どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【難波】20代男女に人気の隠れ家的居酒屋『新川にしや』

彼氏やと深夜の居酒屋。お酒好きなら一度は憧れるシチュエーションではありませんか?

難波にはたくさんの人気居酒屋が並んでいますが、隠れ家的居酒屋を探している人にはここ!深夜5時まで開いている、『新川にしや』がおすすめです。

実は、新川にしやは見た目から想像つきませんが、20代男女から人気を集めています。今回はなぜ人気なのか、料理を食べながら解説していきますね。

難波の隠れ家は見つけにくさトップクラス!

出典:食べログ

高島屋やなんばパークスから西へ。府立体育館近くの「難波中」エリアには、いくつかの飲食店が点在しています。駅チカなれど、観光客はほぼゼロ。

そして、お目当ての『新川にしや』は分かりにくい横丁のど真ん中になうえに、入り口が小さいので初見殺しのお店でもあります。正真正銘の「隠れ家的居酒屋」ではないでしょうか。

「やってま。」の立て看板があっても、やってるのかやってないのかわからない佇まい。しかし、小さな扉を開けると時間を問わず人がいっぱいで驚きます。

観光客ゼロでも繁盛店

出典:食べログ

古民家風の落ち着く店内は、いかにも利用者年齢が高そうな雰囲気ですが、メインは20代。そのことからも、入りやすいお店としての愛され度が分かります。

出典:食べログ

初めてだと少し戸惑うのは、お会計の方法。各テーブルに置かれたカップにあらかじめお金を入れておいて、注文のたびに都度会計するシステムです。パブなどでよくある「キャッシュオンデリバリーシステム」ですが、日本の居酒屋では珍しいですよね。

お酒が安い、ご飯が旨いは繁盛店の基本

手書きのメニュー表をひとたび見れば、人気の一端はうかがえるでしょう。生ビールは400円~、焼酎は300円~。魚介中心でありながら肉料理あり、シメの釜めしあり。

うすあげ 釜揚げしらすと卵黄のっけ(500円)

まずはレギュラーメニューから紹介します。「うすあげ」と「お魚のホルモン」は必ず頼みたいメニューです。うすあげはしらすと卵黄、ごま油と醤油が絡み合うシンプルながら贅沢な味わい。お酒のペースが一気に進みます。

お魚のホルモン盛り(350円)

魚のホルモン盛りって?と思った方も一目で納得。口の中で旨味がとろけだす煮凝りにさっぱり濃厚なキモポンズ、コリコリとした触感が楽しい内臓の湯引きの3点セットです。

コスパ最強お造り盛り

お造り盛り合わせ(2人前1000円)

スッと待ちなく入れるかどうかは完全にタイミング次第の超人気店。この日もたまたまテーブル席に空きがあったものの、22時を過ぎた頃にはいつの間にか満席になっていました。

基本的にお店は3名で回しているので、焼き物などは少し早めのタイミングで注文することをおすすめします。

さて、そろそろお造りを。

お造り盛りは2人前で、破格の1,000円。この日はカンパチにサーモン、鯛、マグロ、炙りアナゴにカレイの全6種類。1サクは小さめながらも厚切りで、魚の旨味をしっかり楽しめる絶妙なサイズ感です。

「切る」「切り身」という言葉を忌み嫌って、関東の人間は「刺身」、関西の人間は「お造り」と呼ぶようになったそうですが、切り方から器や盛りに至るまで、しっかりと「造る」大切さを実感させてくれる満足度の高い一皿でした。

お肉料理も絶品

魚系の居酒屋は、得てして魚以外のメニューに疎い場合がありますがこのお店は心配無用。この日は日替わりメニューに、「マグロカツとブランド豚のカツ」がありましたのですかさず注文です。

美味しい豚は後に残る香りが違いますね。予想以上の美味しさで驚きます。

まとめ

レギュラーメニューだけでも、他の魚介中心居酒屋と一線を画す旨さとコスパ、そして日替わりメニューの豊富さ。まさに、死角ナシの「新川にしや」。

立地が少しぐらい不利でも、実力ある飲食店はきちんと繁盛するという典型例のお店です。近くで働いている方、近所に住んでいる方は迷わず通うべき名店をご紹介しました。

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
5.15OPEN オープニングキャスト大募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!