どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

アフターコロナ/ウィズコロナのパパ活市場はどう変化する?

コロナショックがあり、パパ活相場はどう変わるのでしょうか。

コロナ感染拡大の影響はいまだ不透明ですよね。少しでも活動を再開すると、すぐまた外出自粛や営業自粛が求められる不安定な状況下にあります。

そのため、パパ活もどのくらいの需要と供給があり、どのようなスタイルでパパ活を行っていくかで異なる市場が形成されるのではないでしょうか。では、今後のパパ活市場の変化について、深掘りしながら解説していきます。

コロナによるパパ活市場の予測

コロナによってアルバイトを失った学生や収入が大きく減少した若い女性、さらには仕事を失った風俗嬢などもパパ活をスタートしています。この側面だけ見れば、パパと出会いたい女性が増えているので、パパ側の供給が増えない限り相場は安くなる一方です。

反対に、お金に困っている女性がパパ活に乗り出しているため、パパ活女子の値上げ交渉が上手くいけば相場が高まるでしょう。

アフターコロナの結果

コロナの飛来から2年。パパ側の供給は減り、女性側の供給が過剰になっています。

ですので、パパ活市場の結果は「相場が下がっている」です。

パパ側はコロナの影響を一切受けず、パパ活を続けるゆとりがあれば、前述した相場を支えることが可能です。しかし、現実はそう甘くありません。

経営している会社やお店がコロナの影響で経営難に陥ったり、仕事がなくなったりと、収入減少に見舞われているので、パパ活をやめざるを得ない人たちも出てきます。

ステイホームで需要が増す可能性は高い

相場が下がっているとは言ったものの、逆に巣籠り需要として、オンラインパパ活が活性化される可能性も高くなります。

感染拡大のリスクを避けるため、自らの判断でステイホームをする方も増えていますよね。外出ができなくなることや安全面を重視して会食を控えるようになると、これまでのような実際に会って食事をしながらお喋りする定番のパパ活がしにくくなります。

だからこそ、ライブチャット機能やライブ動画配信アプリなど。新たなスタイルのパパ活市場が形成されつつあるのです。

オンラインパパ活の相場とは

ライブ動画配信アプリなどを使う場合、アプリの運営システムなどに合わせて、チップや投げ銭、ギフトなどを渡すことで支払えます。1,000円ほどから5万円程度を払う方が多い傾向ですが、何十万円のチップを払う方も中にはいるでしょう。

ほかの男性ユーザーと張り合った結果、相場が吊り上げられる現象です。

一方、個別にやりとりする場合は希望する価格と交渉の末、スマホ決済アプリの送金機能を使ってその場で金銭のやり取りができます。

一般的にはオンラインサービスは実サービスより割安ですが、オンラインパパ活の場合は、互いの交渉のもとで成り立つため意外にも高値相場が形成されるのではないでしょうか。

まとめ

オンラインに需要が傾きつつあるこのご時世。若い女性は様々な方法を使って、男性とのマッチングを行っています。今後のパパ活市場を考えるのであれば、先駆けてオンラインパパ活に踏み切るのも一つの手ではないでしょうか。

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
5.15OPEN オープニングキャスト大募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!