風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

【初心者必見】風俗バイトの日給保証制度ってなに?時給例で解説!

高収入バイトの求人をチェックしていると【日給保証制度】または【日給保証額】という言葉を見かけることがあるでしょう。

はじめて高収入バイトをする女性は、月給よりもこの保証制度の高さに驚くはずです。今回は風俗未経験の女性にもわかるように、日給保証制度について詳しく解説していきます。お店を探すときの参考にもしてみてくださいね。

日給保証制度とは?

「1日に最低でも○○円は稼げます」と書いてある日給保証制度。これは、お店が決めた額を必ず保証してくれるものです。稼ぎが下回った場合も、お店側が補填してくれます。

日給保証制度が設けられている高収入バイトは、完全歩合制の風俗店であるケースがほとんどです。

時給制

1時間〇〇円など固定給になっている制度。

一般的なアルバイトでは時給制が導入されていることが多い傾向です。例えばコンビニのレジ、ガソリンスタンドの店員、カフェ店員などがこれに当たります。

【例】
時給1,000円のコンビニバイトで1日5時間勤務した場合
1,000円×5時間=5,000円

どんなに忙しくてもお客さんが0人でも、勤務時間が5時間なら日給は5,000円です。仮に10時間勤務すれば10,000円、1時間勤務の場合は1,000円の収入を得られます。

完全歩合制

お仕事をした分だけ報酬を得られる制度です。風俗の他に、営業職もこのシステムを採用しています。お仕事1本につき〇〇円という形態です。

【例】
1本5,000円のお仕事を5時間行い、1本売れた場合
5,000円×1本=5,000円

勤務時間は全く関係なく1本の収入は5,000円なので、日給は5,000円です。

仮に10時間勤務して1本なら日給は5,000円、1時間勤務して1本の場合でも日給は5,000円です。

また10時間勤務して10本なら、日給は50,000円になることもありますし、1時間勤務して0本なら日給は0円です。

このように時給制では働いた時間によって収入が増減するのに対し、完全歩合制では勤務時間に関係なく、お仕事の本数のみで収入が増減します。

日給保証制度は1日の収入の保証を行う制度

風俗は完全歩合制ですから、どれだけ女性側のやる気があってもお店に男性が来なければ、収入は0円になってしまいます。そこで、男性客がお店に来ず女性も収入が得られないことを防ぐために、日給保証制度が導入されました。

条件を満たしていれば、「1日最低〇〇円の収入を保証(お店が出す)しますよ」という制度なので、最低でも1日に稼げる額と思って間違いありません。ヘルス系風俗店は保証制度によって、日給35,000円保証になっているお店が多い傾向です。

ただし、日給保証制度の保証金を受け取るためには条件があるので注意しましょう。

1日〇〇時間以上勤務した場合、週〇日出勤している女性に限定して保証、公式HPに写真掲載している女性限定保証など、お店によりその条件は異なります。

まとめ

最近の風俗店は、未経験の女性でも働きやすい環境が作られています。日給保証制度は魅力的な制度で導入店も増えているでしょう。

受取条件はお仕事開始までにしっかり確認しておいてくださいね。1日の保証額が高くなれば高くなるほど、受取条件も厳しくなりますよ。

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!