どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

川口春奈“真柴”&横浜流星“駿”らのルームシェアに向井理“祥吾”も参加!真柴「嫉妬とかないの!?」<着飾る恋には理由があって>

川口春奈“真柴”と横浜流星“駿”の関係性にも変化が…(C)TBS

川口春奈が主演を務める火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第6話が、5月25日(火)に放送となる。本作は、2020年に放送し社会現象となった「恋はつづくよどこまでも」をはじめ、幅広い世代の女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す金子ありさが脚本を手掛けるオリジナルドラマ。

きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていた真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々・“ミニマリスト男”藤野駿(横浜流星)、オンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている関西人・寺井陽人(丸山隆平)、“アーティストの卵”羽瀬彩夏(中村アン)、人気フードスタイリスト・早乙女香子(夏川結衣)とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、着飾るというよろいを脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

同ドラマには、真柴が働くインテリアメーカー「el Arco Iris」の広報課の後輩社員で、真柴とは対照的な“着飾らない”低温女子・茅野七海を演じる乃木坂46の山下美月や、そんな低温女子に恋する半人前の新入社員・秋葉亮役で高橋文哉も出演。

また、真柴がひそかに思いを寄せる葉山祥吾役を向井理が演じるほか、飯尾和樹、赤ペン瀧川ら個性豊かな面々がストーリーを盛り上げる。

「着飾る恋には理由があって」第6話より(C)TBS

注目の第6話では――

駿(横浜流星)が部屋で目を覚ますと、隣で祥吾(向井理)が気持ちよさそうに寝ていた。このシェアハウスの珍客に一番反対すると思った駿だったが、意外にも祥吾を快く受け入れる。真柴(川口春奈)は、自分がかつて好きだった人のことを快く受け入れる駿のことがますます分からなくなる。

祥吾と思わぬ再会を果たしたことで、真柴はいつかバイヤーになるという夢をより一層強める。祥吾はその夢を全面的に応援すると伝え、次第に2人の距離が近づいていく一方で真柴と駿の心が離れていく。

一方、妊娠騒動以来、陽人(丸山隆平)は羽瀬(中村アン)が自分を避けているのでは? と気にしていた。羽瀬の“塩対応”に惑わされる陽人は関係を改善させようと奔走するも、2人の間に思わぬアクシデントが発生する。

そして、シェアハウスのメンバーに新たに祥吾が加わり、奇妙な6人の共同生活が始まる――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、「うちにいたらいいじゃないですか?」と、祥吾に共同生活を提案する駿や、そんな駿を見て困惑する真柴が「何とも思わないの?」「嫉妬とかないの!?」と、駿に詰め寄るシーンが登場。

また、“変わり始める関係”というテロップとともに羽瀬が「頼める人、はるちゃんしかいなくて」と陽人に懇願する場面や、思いつめた様子の駿の姿も。

SNSには、予告動画を見たファンたちの「祥吾もシェアハウスのメンバーになるの!?」「真柴と駿のかんけいはどうなっちゃうんだろう…」「羽瀬さんと陽人も何かありそう!」などといった、祥吾の登場に驚きながらも、登場人物の関係性の変化に注目する声が集まっている。

「着飾る恋には理由があって」第6話は、5月25日(火)夜10:00よりTBS系で放送。

火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送

https://thetv.jp/news/detail/1033118/

ザテレビジョン
オープニングキャスト募集
5.15OPEN オープニングキャスト大募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!