どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

『今日好き 卒業編2021』第5話ーーあやのが堪えきれず号泣……まりの積極アピールに“ガチ悩”けいしの反応は?

今日好き

 2月8日よりABEMAにて放送中の『今日、好きになりました。卒業編2021』。同番組は、現役高校生たちが2泊3日の“恋と青春の修学旅行”を通して、運命の恋人を見つけるまでを追いかける、胸キュンあり、涙ありの甘酸っぱい恋愛リアリティーショーだ。

 次ページより、3月8日公開の第5話から見どころをレポートする。細かなネタバレもあるためご注意いただきたい。

 ダークホース、ついに本領発揮! 今回の旅の新メンバーであるまり(新塘真理)がけいし(三島啓史)に急接近。彼の心を掴んだ持ち前のハイテンションぶりを際立たせるハイトーンな髪色と、“牛好き”という個性派キャラで、よしき(椿善稀)×あやの(西綾乃)×けいしの複雑な三角関係にも大きな影響を与えている。


 そんな彼女の魅力は、考えなしにただ明るいだけではないギャップ。3日目夜を迎え、けいしを2ショットに誘った際には、彼があやのとまりの間で悩み、恋が思うように進まないエピソードを聞いて、「悩んでるんだ、ゆっくりゆっくり」と優しく受け止める。

 かと思えば、「めっちゃ好き!」と不意打ちで本心を伝えたり、マジックペンで模様を手描きした自身のアイコンである牛柄Tシャツをプレゼントしたりと欠かさずにアプローチ。さらに、Tシャツの袖にはお互いの誕生日を記し、旅の最終日が自身の誕生日でもあることをそれとなく伝えるなど、高校1年生とは思えぬテクニックを披露していた。

 一方、よしきとあやのは、そわそわとしながら彼らの帰還を待つばかり。すると、ようやく姿を現したけいしは早くも牛柄のTシャツに着替えており、まりの首にも先ほどの2ショットでけいしから拝借したマフラーが。加えて、ニコニコ顔で手を繋ぐ2人を目撃し、あやのはわかりやすく“ム〜ッ”と顔をこわばらせ、よしきは終始、困惑するばかり。そんな周囲の気まずい空気を察してか、けいしは「ごめん、なんかごめん、いま気になってるから」と謝罪をするのだが、その言葉の曖昧さはむしろ最後の恋のバトルを複雑化させてしまうものにしかならない……。


 また、はると(飯泉遥斗)×すずか(石川涼楓)も2ショット。はるとは一時、すずかとのカップル成立を諦めかけ、ライバルであるりょうた(流稜太)との間を応援したいとまで考えたという。だが、それでも「すずかの隣はオレがいいし、すずかを笑顔にするのもオレがいい」と、最後まで想いを貫くことを改めて決意表明。明日の告白を約束すべく、すずかと指切りを交わした。

 そしていよいよ、『卒業編2021』も運命の最終日に突入。とここで、告白前の大勝負に出たのが、先ほど話題に挙がったりょうた。すずかを“朝活”に誘うと、向かうは植物が鬱蒼と生い茂る方へ。その際には、できるだけ下を向いて歩くことを求めるなど、何やらサプライズがありそうだ。

 すると、目的地に到着してか、「いいよ、見ていいよ!」とワクワク顔で種明かし。すずかがそっと顔を上げると、そこはビーチを囲う小高い崖の頂上。目の前には、砂浜に大きく描かれた「大好き♡」のメッセージが刻まれていた! 


 そこから「ちょっと待ってて」と、何やらまだ仕掛けがある様子。りょうたはすぐさまビーチに走ると、砂浜に木の枝で文字を書き足していく。彼が書き上げたメッセージは「めっちゃ大好き♡」。自身の恋心を倍増させて、シンプルに「すずかちゃん、めっちゃ大好き!」と想いを伝えるりょうたの一途な姿に、すずかは愛しさが募り、むしろ一抹の切なささえ感じてしまうような表情で応えていた。

 ここからは、男子から女子への“最後のアピールタイム”に。最初は、はると×すずかが2ショット。ここでは、はるとがすずかの笑顔をもっと引き出したいという願いから、トランプを使った恋のマジックに挑戦した。

 まずは、すずかがカードを1枚選び、そのカードを束に戻してトランプをシャッフル。カードの裏面を向けて広げると、すずかの選んだカードだけが表面になっているとのことだが……結果は失敗。気まずいムードになるかと思いきや、実はこの展開ははるとの思惑通りだった様子。その後、見事に正しいカードを的中させたほか、失敗したと思われたカードとカードの間にも、2人の記念日になるかもしれない1月21日(最終日当日の日付)を示す1(エース)・2・1の3枚のカードを忍ばせるといったサプライズも見られた。


 さらに、男子側からのアプローチとしては意外だが、すずかの好きな部分を具体的に書き綴った手紙を読み聞かせて2ショットは終了。一貫して、最後まで諦めない姿勢を示したはるとだったが、すずかを見送った後には、一人静かにぐっと涙を堪える場面も。「すずかと出会えて、オレは誰よりも幸せですね」と、この旅での運命の出逢いに様々な感情を抱いているようだった。はると、大人になったね。

 対して、ライバルのりょうたからはここで、すずかと早朝に2ショットした旨が明かされる。また、その時点ですでに想いを伝え切ったことから、最後のアピールタイムの時間は利用せず、彼女の決断にすべてを委ねるという。一足先に最高のタイミングでアプローチを終え、引き際を見極めたりょうた。これもまた新たな男らしさといえる。


 続いて、けいしが誘ったのは、まりだった。しかしけいしは依然として“ガチ悩”のようで、ここではまりが「一目惚れしてよかった」と初めて打ち明けるなど、“逆アピールタイム”といえる展開に。すると、けいしは昨日に受け取った手作りの牛柄Tシャツを相当に気に入ったのだろう。今度はお返しとして、まりに手作りの牛柄タオルをプレゼント。この日が彼女の誕生日であることもしっかりと覚えており、タオルの裏面には「HAPPY birthday Dear Mari 1.21」というメッセージも書き込まれている。タオルのおよそ8割がデカデカとした「HAPPY」の文字で占められている。これからの幸せな未来を暗示したのだろうか。


 その裏で涙を流していた人物が、あやの。まりには見せないようにしてきたが、けいしへの想いがまたしても報われないかもしれない不安と、今なお健気に好意を伝えてくれるよしきに対して、その想いにうまく応えられない申し訳なさの二律背反に挟まれているのだ。これまで我慢してきた想いが決壊しても仕方がない。まりも同じく、その後けいしがあやのを2ショットに呼び出した際、彼女の姿が見えなくなってすぐにぽろぽろと大粒の涙を零してしまう。どんなに大人びていても、まだ高校1年生の彼女。今は女子メンバーがフォローしているが、運命の告白を経て、けいしはあやのとまりの涙を止めてあげられるのだろうか。

■一条皓太
出版社に勤務する週末フリーライター。ポテンシャルと経歴だけは東京でも数少ないシティボーイ。声優さんの楽曲とヒップホップが好きです。Twitter:@kota_ichijo

https://realsound.jp/tech/2021/03/post-719307.html

リアルサウンド
オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!