どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

永島優美アナ結婚生報告「支えられている」のろけも

結婚

フジテレビの永島優美アナウンサー(29)が4日、キャスターを務める「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)で結婚を生報告した。3日に1年先輩の同局情報制作局の30代のディレクターと結婚した。

番組終盤に三宅正治アナウンサー(58)が「この後、永島アナから生報告があります」と予告され、永島アナは「緊張します」と言ってCM入り。明けて、永島アナは「ありがとうございます。一会社員同士の話にもかかわらず、このような時間をいただきまして」とあいさつ。この時期に結婚した理由について「番組がこの3月に変わりまして、30歳を迎えるので思い切って」と話した。

相手の好きなところを聞かれると。「機械に強くて、パソコンが詳しいんです。自分のことより、他人のことを考えて、私も支えられています」と、ちょっぴりのろけた。

父親でJリーグのガンバ大阪、清水エスパルスで活躍した元日本代表FWの日刊スポーツ評論家の永島昭浩氏(56)については「結婚前日に報告したんですが『お父さんのことも忘れんといてな』と言われました」と笑った。

番組冒頭にも三宅アナから「私たちの仲間におめでたいことがありました」と振られると、白いブラウス姿の永島アナは「私事ですが3日に結婚しました。来る時に嵐の『Love so sweet』を聞いて実感が湧きました」と笑顔を見せた。木曜パーソナリティーを務めるHey!Say!JUMP伊野尾慧(30)が「Hey!Say!JUMPも聞いて欲しい」と言われると、永島アナは「帰りはHey!Say!JUMPを聞いて帰ります」と話した。

永島アナは3日に、同局の情報制作局に勤務する1年先輩の30代男性と、3年半に及ぶ交際を実らせ結婚した。挙式、披露宴の予定は未定。

現在、「めざましテレビ」(月~金曜午前5時25分)のメインキャスターを務めているが、29日からは俳優谷原章介(48)と共に新番組「めざまし8」(月~金曜午前8時)のメインキャスターを務める。仕事上での新しいスタートを前に、プライベートでも新たなスタートを切った。

永島アナは関西学院大を卒業して、14年4月にフジテレビに入社。同年10月からは、フジテレビ女子アナエース候補である「パン」シリーズ9代目として「ユミパン」の愛称で深夜トーク番組「ユミパン」のMCを務めた。14年9月から「めざましテレビ」の情報キャスターを務め、16年4月からメインキャスターを務めている。高校時代はチアリーディング部に所属して、YouTube「めざましテレビチャンネル」で昨年12月28日にアップした、BTSの「Dynamite」を踊ったキレキレの映像は、3日までに594万回再生されている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103040000036.html

日刊スポーツ
オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!