どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

bubbleを本業にしてる子はいる?仕事のメリット・デメリットを紹介

『bubble』に登録している女の子のほとんどは副業としてギャラ飲みをしています。しかし、ごく少数ですが『bubble』でのギャラ飲みをメインの収入源にしている女の子も。本業として『bubble』のギャラ飲みで稼いでいるのはどんな女の子かをご紹介します。

どんな女の子が『bubble』を本業にしているの?

ギャラ飲みで乾杯している男女

『bubble』に登録している女の子の多くは、昼間は学校や会社に通い夜はギャラ飲みに参加する、というスタイルです。しかし登録している女の子の中には、1日に何件もギャラ飲みのハシゴをして、本業として生活できるどころか月の収入が数百万円を超える子もいます。

『bubble』にはランクがあり、その中でも容姿が整っていたり、キャバクラやラウンジで働いた経験がある、VIPランク以上の子が本業としてギャラ飲みをしている傾向にあります。「ギャラ飲みに呼ばれる回数が多いこと」と「リピーターの男性が多いこと」が理由に挙げられます。

容姿が整っている女の子は、プロフィール画像だけでギャラ飲みに呼ばれる件数が多く、そこにいるだけで場が華やかになるため人気があります。

キャバクラやラウンジで働いた経験のある女の子は、接客のプロとして飲みの席に慣れているため、気に入ってリピートしてもらえることも多いのでしょう。

『bubble』を本業にするメリット

人差し指が立っている女性の手

bubbleを本業にするメリットはいくつかありますので、順番にご紹介していきます。

自分のペースで稼げる

ギャラ飲みはシフトがなく、好きなときに働けます。ガッツリ稼ぐ期間とゆっくり休む期間を決めてメリハリをつけたり、週に3回行くなどノルマを作ってコツコツ稼いだりと、それぞれのペースで自由に働くことが可能です。

人脈が作れる

『bubble』に登録している男性は、収入やライフスタイル環境に余裕がある方ばかりです。

富裕層や経営者などど知り合いになれたり、さらには名立たる企業の社長や、新進気鋭のベンチャー経営者たちも多く利用しているので、普段は出会うことのできない方々から貴重な話も聞けます。

ギャラ飲みに多く参加していれば、ハイレベルな男性と出会う機会が増えるチャンスです。

とにかくたくさん稼げる

『bubble』でギャラ飲みを本業にしている女の子のほとんどがVIPランク以上です。VIPランクだと1時間あたり1万円以上もらえる料金システムになっているため、結果として1週間で150万円、月600万円のペースで稼いでいるなんて女の子もいます!

『bubble』では「どうしたらたくさんギャラ飲みの依頼がもらえるのか」など、運営事務局が相談に乗ってサポートしてくれるのも嬉しいポイントですね。

私服でOK

キャバクラやラウンジで働くのには、ドレスが必要であったり、出勤するたびにヘアメイクをしなければならなかったり、なにかと諸経費がかかります。

そのようなナイトワークとは違い、ギャラ飲みは私服で参加することが可能なので、余計な出費がありません。案件によってはドレスコードのあるレストランに行かなくてはならないこともありますが、ごく稀なケースです。

『bubble』を本業にするデメリット

デメリット

bubbleを本業にすることで発生するデメリットもあります。のちにトラブルへと繋がることもありますので、事前に確認しておきましょう。

ギャラ飲みで実際に起こるトラブルはこちら

https://cameovintagerentals.com/returncourse/gyaranomi-trouble.html

自分の身は自分で守らなくてはいけない

キャバクラやラウンジで働いていれば、キャストを守るためにもスタッフが常駐していて、なにかトラブルがあればすぐに駆けつけてくれます。しかし、ギャラ飲みは一般的な飲食店で開催されるため、運営のスタッフはその場にいないため自分の身は自分で守る必要があります。

セクハラやイッキ飲みなどのトラブルを回避するためにも

「個室で開催されるギャラ飲みは避ける」
「男性とは一定の距離を保つ」
「できないことや嫌なことは断る」

など、日ごろから意識してくださいね。

安定した職業ではない

正規雇用として月収が定まった職業とは違い、ギャラ飲みだけで稼ぐライフスタイルは収入が不安定です。

副業としてギャラ飲みをしている女の子は基盤となる仕事がありますが、ギャラ飲みを本業にするということはそれだけの覚悟も伴います。リピートしてくれていた男性が1人切れるだけでも収入は変わるでしょう。どのナイトワークにも言えることですが、それはギャラ飲みであっても同じなのです。

まとめ

  • bubbleを本業にしている女の子はいる!
  • 1週間で150万円、月600万円のペースで稼いでいる女の子も!
  • ギャラ飲みを本業にすることにはメリットも大きいがデメリットも大きい!

これから「ギャラ飲みをして稼ぎたい!」という女の子は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

https://cameovintagerentals.com/bubblestrategy/bubble-hongyou-merit-demerit.html

バブル研究所
オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!