どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

『アダムス・ファミリー』実写ドラマ、主人公はウェンズデー ティム・バートン監督&Netflix配信

アダムス・ファミリー ウェンズデー

 奇妙なアダムス一家を描くホラーコメディ『アダムス・ファミリー』の長女ウェンズデーを主人公にした実写ドラマシリーズが制作されることが明らかになった。ティム・バートンが監督を務め、Netflixにて配信される。

 本作は、チャールズ・アダムス原作の一コマ漫画を原作にしたホラーコメディ。これまでテレビアニメやテレビドラマシリーズ、アニメーション映画など、数々の映像作品が制作されている。中でも、バリー・ソネンフェルド監督による実写映画が有名で、1991年に公開されると大ヒットし、続編も公開された。

 Varietyによると、新しいドラマシリーズのタイトルは『Wednesday(ウェンズデー)』。ソネンフェルド監督作でクリスティーナ・リッチが演じたウェンズデーを主人公に、 8話構成のヤングアダルト向けコメディとして制作されるという。

 ドラマでは、ネヴァーモア・アカデミーの学生時代のウェンズデーの活躍が描かれる。彼女が同学校でサイキック能力をマスターし、地元を恐怖に陥れた連続殺人事件を阻止しようと試みる。そして、25年前に両親を巻き込んだ超自然的な謎を解明しようとするという。

 バートン監督が全エピソードでメガホンを取り、製作総指揮としても参加。脚本は海外ドラマ『ヤング・スーパーマン』のアルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーが脚本を手掛け、製作総指揮とショーランナーも兼任する。

 『シザーハンズ』や1989年公開の『バットマン』、『チャーリーとチョコレート工場』などで知られるバートン監督は、1986年に放送された『新・ヒッチコック劇場』の1エピソードでメガホンを取った経験があるものの、テレビドラマでシリーズを通して監督を務めるのはこれが初めて。

https://www.crank-in.net/news/86403/1

クランクイン!

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
5.15OPEN オープニングキャスト大募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!