どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

ギャラ飲みでオーダーが増えるメッセージの送り方を公開【女性用】

ギャラ飲み専用アプリの中でも、大阪を中心に利用できる注目のギャラ飲みサービス『bubble』。

プロフィールを見て「いいな」と思ってくれた男性からメッセージが来たけれど、オーダーに繋がらなかった……。という経験のある女性も多いことでしょう。

「これって冷やかし?」と思ってしまうかもしれませんが、もしかしたらあなたのメッセージが原因かもしれません。今回は『bubble』でギャラ飲みのオーダーが増えるメッセージのやりとりについて紹介していきます。

こんなメッセージが好印象

メッセージのポイント

マッチングをしたら、最初のメッセージは挨拶を忘れずに送りましょう。

何事も第一印象というものはとても大切です。プロフィールを見て好感を持った男性がメッセージを送ってきているため、最初のメッセージで好感度を上げていきます。

男性からメッセージの返信が来たら、まずは「はじめまして」と挨拶をしましょう。続けて、「メッセージありがとうございます」とお礼の言葉を述べます。このとき定型分だけではなく、相手のプロフィールにも触れられるとより好印象です。

敬語は必須

画面越しとはいえ、初対面の人に対して敬語を使うのは当たり前のことです。特に、接待でギャラ飲みを利用する男性であれば、敬語がしっかりと使える女性であるかどうかも重要なポイントとなります。

『bubble』に登録している男性は30〜40代が中心ですので、男性側からはタメ口でメッセージを送ってくることも少なくありません。しかし、女性側が、それに合わせてタメ口で返してしまうのはNGです。

だからといって、あまりにも堅苦しいビジネスメールのような文章は避けましょう。丁寧な言葉遣いを意識していれば大丈夫です。可愛らしい絵文字をさりげなく使うとより好印象になりますよ。

レスポンスが早い

ギャラ飲みに駆け引きは必要ないため、できるだけ早めにメッセージを返しましょう。駆け引きをしている間に他の女性にオーダーされてしまっては意味がないですよね。

bubbleはギャラ飲み専用サービスであり、恋活や婚活に特化したマッチングアプリではないため

「すぐに返すとガツガツしてるように思われるかな?」
「ずっとアプリに張り付いていると思われるかな?」

などのことは、あまり考えないほうが良いでしょう。

ノリの良さをアピールする

ギャラ飲みは会社の宴会や接待、誕生日会や飲み会で利用されます。そのため、その場を盛り上げられるノリが良い女性を探している男性が多い傾向にあります。

また、盛り上がりを重視したシーンではお酒を飲める女性が重宝されます。メッセージ段階で「お酒は得意じゃなくて……」と話してしまうのはマイナスポイントにもなってしまうため、話す必要はありません。まったく飲めないという女性でなければ、お酒が好きだとアピールすると良いでしょう。

まとめ

男性は外見を先に重視する傾向ですが、ギャラ飲みの審査に通っているということは、あなたは綺麗で可愛いと認識されています。ギャラ飲みでオーダーを増やしたり、リピーターを作りたい人は顔以外の方法でアピールしていきましょう。

当日参加したときは、笑顔を絶やさずに楽しんでくださいね。

これから「bubbleを利用してギャラ飲みをしてみたい!」という女の子は、ぜひ参考にしてメッセージを送ってみてください。

https://cameovintagerentals.com/bubblestrategy/bubbletorisetsu/gyaranomi-order-message-okurikata.html

バブル研究所
オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!