どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

ソン・ジュンギは超エリート大出身! 韓国で注目の“脳セク”男子の超絶実力!

ソン・ジュンギ

 ネットフリックスで配信開始早々「今日のトップ10」にランキングしている話題の韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』。ユニークで痛快なサスペンスドラマで、主人公は相手の裏をかきクールに悪をやりこめていく切れ者弁護士。その主人公を演じるソン・ジュンギ(35)は、韓国でいう “脳セク”男子(=脳がセクシーな男)の代表格だ。

“脳セク”とは、頭脳派有名人が難問に挑む韓国の人気バラエティ番組『脳セク時代』から生まれた造語。頭が良いうえに、ユーモアがあり、独特の考えを持っている魅力的な男たちのことを意味する。日本以上に超学歴社会といわれる韓国において、脳セクはとびきりの称号であることはまちがいない。では、韓国芸能界には、どんな脳セク男子がいるのだろうか。

ソン・ジュンギ ※写真出典:tvN『ヴィンチェンツォ』

ソン・ジュンギは成均館大学出身で、スケート選手だった過去も

 まずは冒頭で紹介した『ヴィンチェンツォ』のソン・ジュンギ。卒業した成均館大学(経営学部)は、大学偏差値ランキングで韓国内6位。論文数や就職率などを調査した中央日報大学評価ランキングでは、ソウル大に次いで2位。同じくイギリスの教育専門誌『Times Higher Education』が毎年公表している世界の大学ランキングでも、韓国の大学の中では2位を獲得している超難関エリート校なのである。

 さらに、ソン・ジュンギは頭が良いだけでなく、中学の頃まで、全国大会に出るほどの実力を備えたスピードスケートの選手だったという異色のキャリアも持つ。スマートに仕事をこなすうえ、脱げば筋肉バリバリ、実は優れた武術の持ち主という今回の『ヴィンチェンツォ』の役どころは、まさにリアルといえるかもしれない。

 同じく『ヴィンチェンツォ』で、留学組のユニークなインターン弁護士を演じているテギョン(2PM)(32)も、脳セク男子のひとり。親の仕事の都合で13歳の時に渡米し、7年間を米国で過ごした彼は、TOEICで満点の990点を叩き出したほど。檀国大学を卒業後、さらに韓国の大学トップ3といわれる高麗大学大学院に進学している。

顔面国宝アイドルも、BTSのRMも脳セク男子

“顔面国宝”と評されるほど、秀麗なビジュアルを誇るチャ・ウヌ(ASTRO)(23)も、頭の良さでも知られる脳セク・アイドル。中学の頃は生徒会長も務めていた彼は、アイドルとして活動しながら、超難関校の成均館大学(演技芸術科)に見事合格しており、バラエティ番組では高い英語スキルも披露している。

 世界的人気を誇るBTSのリーダー、RM(ラップモンスター)(26)も、IQ148で、中学時代に独学で受けたTOEICの点数が850点という、モンスター級の脳セク男子。前述したテレビ番組『脳セク時代』にも出演していた。

愛の不時着』出演のハ・ソクジンは理系男子

 理系で有名なのは、映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』で主演を務め、是枝裕和監督が手がける韓国映画『ブローカー』にもキャステイングされている元祖“顔面国宝”俳優、カン・ドンウォン(40)。彼はもともと工科大として設立された漢陽大学の機械工学科出身。モデル出身の抜群のスタイルの良さばかりがもてはやされているが、実はユーモアのセンスもあり、インタビューなどではウィットに富んだ受け答えをする脳セク理系男子だ。

愛の不時着』で“沼落ち”した人におすすめなのが、同作でヒョンビンの兄を演じていたハ・ソクジン(39)。カン・ドンウォンと同じ漢陽大学機械工学科出身で、『脳セク時代』のレギュラー陣だ。彼は“キス職人”の異名も持ち、ネットフリックス配信中の『1%の奇跡〜運命を変える恋〜』にツンデレ男子役で出演している。

『脳セク時代』のレギュラーでいえば、韓国外語大学ドイツ語教育科出身のキム・ジソク(39)も外せない。ネットフリックス配信中の『椿の花咲く頃』ではプロ野球のスター選手を演じるなど、肉体美でも知られているが、中学時代から英国の名門私立高に留学し、高校3年までを過ごした知性派なのだ。

 最後に、日本でもすっかりおなじみのJ.Y.Park(49)。世界的音楽プロデューサーである彼は延世大学の地質学科出身で、同大学院政治外交学科修士課程を中退している。高校時代は生徒会長も務めていたというから、リーダーとしての資質は当時からあったようだ。

 ビジュアルだけでなく、この“脳セク”に注目してみると、韓流もまた違った楽しみ方ができるかもしれない。韓流の“沼”はまだまだ深いのである。『韓国TVドラマガイド』93号では、泣ける話題作から最新ドラマ、俳優やアイドルのホットニュースまでたっぷり紹介している。ぜひ、新たな“沼落ち”ドラマ&推しを見つけてほしい。

https://taishu.jp/articles/-/92618?page=1

日刊大衆
オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!