どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3月8日公開。IMAX/MX4D・4DX上映も

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新たな公開日が、2021年3月8日に決定。IMAX版に加えて、MX4D、4DXも同時公開する。YouTubeで最新特報映像を公開した。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2021年3月8日公開へ
(C)カラー

2020年6月27日に公開予定だった同作は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、2021年1月23日に公開日を延期。その後、2度目の緊急事態宣言により再び延期を余儀なくされたが、「継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至った」とのこと。

IMAX、MX4D・4DX上映の対象劇場は、TOHOシネマズの劇場リストにて3月1日正午から掲載される。また、公開初日より、総作画監督・錦織敦史による「式波・アスカ・ラングレー」描き下ろしイラストチラシ(B6サイズ/二つ折り)を、全国合計300万人限定で配布することも決まった。

カラー公式YouTubeチャンネルでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333 YOU CAN (NOT) REDO.』(期間限定上映)内や、一部の地上波放送のみで公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『Q :3.333』版予告・改2が公開中。本予告・改2も併せて公開されている。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、庵野秀明が企画・原作・脚本・総監督を務め、監督は鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏。主題歌は宇多田ヒカル「One Last Kiss」、音楽は鷺巣詩郎。制作はスタジオカラー、配給は東宝、東映、カラー。上映時間は2時間35分。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 厚生労働省、 内閣官房、 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。

https://news.mynavi.jp/article/20210226-1755931/

マイナビニュース

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!