どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

遠距離恋愛のカップルが会う頻度は?長く付き合うための秘訣も公開!

交通機関や携帯電話が便利になった現代では、遠距離恋愛をするカップルが増えています。離れた場所に住んでいても、定期的に会っているカップルは多いでしょう。2人で会う頻度はカップルによって違いますが、一般的にはどのくらいの頻度で会っているのでしょうか。

こちらの記事では、遠距離恋愛中の男女が会う平均的な頻度や、さらに恋愛を長続きさせる秘訣をまとめていきます。

【国内】遠距離恋愛中のカップルが会う頻度

国内で遠距離恋愛をしているカップルが会う頻度は、1か月に1回が一般的。月に1回は少ないようにも感じますが、この頻度が付き合いにおいて最も無理のない回数です。

しかしお互いの状況によって、ベストな頻度は少し変わります。どちらか1人でも学生であれば、2週間に1度のペースでも会っているカップルもいます。反対に忙しい社会人同士のカップルの場合は、2,3か月に1度しか会えないカップルもいるでしょう。

【国際】遠距離恋愛中のカップルが会う頻度

日本と海外で遠距離恋愛をしている国際カップルは、多くても2,3か月に1回ほどしか会えません。

お互いが住む国の距離にもよりますが、国を跨いで会いに行くとなると多くの時間とお金がかかります。会うためには長期間の休みに合わせる必要もあるので、半年や1年に1回の頻度となる場合も少なくはないでしょう。お互いの仕事や経済状況に合わせ、無理のない頻度を話し合う必要があります。

会う頻度が少ないからこそ長続きさせる秘訣

遠距離恋愛はどうしても会う頻度が少ないので、他のカップルに比べお互いの気持ちが離れやすい傾向です。しかし遠距離でも、相手と上手くコミュニケーションをとって長く付き合うことは可能。恋人と会えなくても良い関係を続けるために、知っておくと良い秘訣がいくつかあるので紹介します。

連絡は毎日する

遠距離恋愛を持続させるためには毎日連絡することが必要不可欠です。電話やLINEでお互いの状況を共有することで、安心感も得られます。

相手が今何をしているのか分かると、離れていてもお互いを身近に感じられますよね。恋人が近くにいない状況に慣れてしまうと、気持ちも離れて最終的には破局です。別れに繋げないために、会えなくてもできるだけ頻繁に連絡をとるのが良いでしょう。

束縛をしすぎない

束縛をしすぎないことも、関係を長続きさせる秘訣です。不安になるあまり相手を束縛しすぎると、相手は窮屈に感じてしまいます。

相手のことを好きだからこそ、行動を制限したり連絡を入れすぎたりすることもあるでしょう。しかし、遠距離恋愛において必要不可欠なことは相手を信じる気持ちです。会えなくてもお互いの時間を尊重できるカップルを目指しましょう。

週に1,2回は電話をする

遠距離恋愛において、週に1,2回は電話をすることが大切です。メッセージよりも少ない時間で多くのやりとりができるだけでなく、電話ならではのメリットがあります。

例えば相手の声の調子から、感情や体調などが直接伝わってきます。ここで、労わる言葉や心配の言葉を伝えると、相手は嬉しい気持ちと好きでいてくれているという安心感を得られるでしょう。

メッセージでは分からないような細かい心の動きは、声からだと感じとれます。忙しくない日に電話をして、相手の状況を把握しながら積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

スタイルを維持する

恋愛を長続きさせるために、スタイルを維持することも必要です。合わない間も綺麗でいる努力をすることで、相手の気持ちを繋ぎ止められます。

長い期間会えないでいると、相手に会うことがとても楽しみになりますよね。しかし、久しぶりに会ったとき体系が変わり急に太っていたら、相手はがっかりするでしょう。恋人のためにも、会えない時間に楽しんで自分磨きをするのがおすすめです。

まとめ

この記事では、遠距離恋愛中のカップルが会う頻度や、関係を長続きさせるコツをご紹介しました。遠距離恋愛は辛いことも多いですが、困難を乗り越えることで相手とより深い関係を築けます。

相手とよく話し、お互いに無理のないペースで付き合っていくのがポイントです。遠距離恋愛を少しでも楽しく続けていくための参考にしてみてください。

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!