どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活よりも風俗での高収入バイトがおすすめの理由10

パパ活は人気の高収入バイトですが、パパ活で性サービスをするのであれば風俗でのバイトがおすすめです。

ここではパパ活よりも風俗での高収入バイトがおすすめの理由を説明してきます。

1.パパ活はグレーゾーン

パパ活はグレーゾーンと呼ばれています。

警察がSNS上のパパ活関連の投稿に注意喚起を行ったことでも注目されています。

警察が動くほどパパ活でのトラブルは多発している現状があります。

一方風俗は風営法に則り営業しているホワイトな職業です。

2.パパ活は詐欺被害に合いやすい

性的サービスの対価として約束されていた報酬が支払われないという被害が増えています。

仮に被害届をだしても性的サービスに対する対価の報酬は詐欺に問えないケースも多く、泣き寝入りする被害者も多いです。

3.強制性交される危険性がある

実際にパパ活にて強制性交罪で逮捕されている男性がいます。

風俗店でも強制性交被害がゼロというわけではありませんが、お店が間に入ることで性暴力の抑止力となっていると言えるでしょう。

4.盗撮被害やリベンジポルノの可能性が高い

パパ活トラブルで多いのは盗撮被害です。

盗撮されるだけならまだマシですがリベンジポルノとしてネット上に写真をばらまかれたり、ばらまくぞと脅されてしまうケースがあります。

5.慰謝料請求が行われる可能性あり

風俗はお仕事として男性客の接客を行いますので慰謝料請求されることはありませんが、パパ活では相手が既婚者だった場合、相手の奥さんから慰謝料を請求される可能性があります。

6.SNS上でのパパ募集行為は刑罰に触れる可能性あり

パパ活でのパパを募集する行為にSNSを利用する方は多いですが、この行為は売春防止法に違反する可能性があります。

体の関係を匂わせたパパ募集行為は危険行為です。

7.食事代を支払わせられるトラブル

性被害だけではなくパパ活として食事に誘われて高級店に食事に行ったものの、男性客が席を立ったまま帰ってこなかったというのはパパ活トラブルでよくある話です。

このような被害があとを絶たないのがパパ活です。

8.ホテル代を支払わせられるトラブル

性的行為の対価としてお金を支払って貰ったもののホテル代を支払わずに男性が帰宅してしまったために損失が発生してしまうというトラブルです。

このような行為も法律で裁けないことを男性は理解した上で行っています。

9.窃盗被害

パパ活で多いのは窃盗被害です。

相手の情報を知っていたとしてもパパ活が周囲に知られる可能性があることで被害届を提出することができないことを男性は理解した上で窃盗行為を行うケースがあります。

10.監禁されるなど被害にあう可能性がある

風俗店ではデリヘルの場合でもスタッフがいまどこにどのくらいの時間いるのか把握してくれているため犯罪に巻き込まれてしまう可能性は低いですが、パパ活の場合では情報を共有してくれるスタッフがいないため監禁などの被害にあうリスクが高いと言えるでしょう。

https://kosyunyubaito.jp/2020/12/11/daddy-useless/

高収入バイト

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!