風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

はじめての高収入風俗バイト!給料・仕事内容・基本用語まとめ

はじめての高収入風俗バイト

コロナで収入が減ったということもあり、はじめて風俗でバイトをする女性も増えているでしょう。

風俗嬢として働くには、基本中の基本をまず知っておく必要があります。自分に合う働き方を見つけるために、今回紹介している給料事情や、仕事内容、用語を覚えましょう。

風俗の時給相場

風俗は完全歩合制のため、時給という言葉は適切なものではありません。

通常のアルバイトは、1時間の間にお客さんがゼロでも100人でも給料が変わりません。しかし、風俗はお客がゼロであれば収入はゼロという世界です。最近では、日給3万保証を付けている店も増えているので、初心者さんは収入面もチェックしておきましょう。

一般的に風俗のお仕事は60分~で行われます。仮に60分働いたときの収入を、分かりやすく時給という言葉で解説していきますね。

オナクラ

オナクラはオナニークラブの略称で、手コキを使って男性を癒すお店です。店舗により、オプションなども付くのでプレイ内容は異なります。

オナクラの時給相場は3,000円です。

30分単位でお仕事をすることが多く、その場合30分1,500円が相場といえるでしょう。

ピンサロ

ピンサロはピンクサロンというもので、フェラや手コキが基本プレイとなります。

ピンサロの時給相場は3,500円です。

ピンサロは風俗業界では珍しく、時給制を導入しているお店が多い傾向です。そのためお客さんがゼロでも1時間3,500円は必ず収入を得られます。

性感エステ

男性にオイルマッサージをしながら、ときには陰部を刺激して射精まで導くエステティシャン。

性感エステの時給相場は6,500円です。

脱がない・舐めない・触られないの、3ナイを掲げているソフトサービス系風俗店としては、非常に高い時給となっています。

ヘルス系風俗

デリヘル、ホテヘル、箱ヘルとありますが、箱ヘルが1番時給が高く設定されています。

ヘルス系風俗の時給相場は7,000円~10,000円です。

無店舗型と店舗型に分かれていますので、移動の有無でも働き方を変えられるでしょう。

SMクラブ

SMクラブの時給相場はS嬢が12,000円、M嬢が14,000円です。

SM嬢は同じお店でも時給に違いがあり、受け身のM嬢の方が身体的にハードですので、時給が高く設定されています。

風俗面接で使われる業界用語

風俗には業界用語があり、お仕事をしていく中で自然に覚えてしまうものです。

もちろん全て覚える必要はありませんが、風俗面接で面接官がうっかり使ってしまいがちな業界用語は知っていると安心でしょう。

1本

1本とは男性客お仕事をすることを言います。1本7,000円など、報酬を説明される際に使われることが多い傾向です。

面接時にスタッフから「希望する月収額を稼ぐには、1日3本で〇〇日間勤務する必要がある」などと言われることもあります。

本番行為

本番行為とはセックスのことです。

ソープランド以外での本番は違法行為になりますので、厳重な説明を受けるでしょう。

円盤(えんばん)

円盤とは、女性が個人的に男性客からお金を貰い、本番行為を行うことです。チップといえば、理解しやすいのではないでしょうか。

本番行為は法律で禁じられていますので、お店側が営業停止処分になる危険性があります。そのため、円盤は禁止行為などと説明を受けることがあります。

バック率

バック率とは、収入の計算に使われる言葉です。

男性客が支払った金額のうち、どれくらい女性の収入になるか示しています。

例えば60分10,000円のお店で、バック率が70%であれば1本7,000円の収入になります。指名料・オプションは、バック率100%で設定している風俗店が多い傾向です。

まとめ

はじめて風俗嬢として働く女性には、未知の世界が広がっています。しかし、風俗は怖いものではありません。稼ぐためにスタッフも、丁寧にコミュケーションを取ってくれるでしょう。

お店の見極めは大事ですが、とにかく稼ぎたい!と思っている女性に風俗バイトはおすすめです。

こちらの記事もチェック♡

https://girlsbox.jp/2021/02/07/customs-application/
オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!