どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

愛と死。泣きたいときにみる感動映画10選まとめ【涙腺崩壊】

感動映画

「思い切り泣きたい!」

気分が沈んで落ち込んだときなど、涙を流したい日は誰にでもありますよね。そんなときは、感動する映画を観て気分をスッキリさせましょう。

こちらの記事では、愛と死。どちらでも前向きに生きる男女のストーリーを紹介しています。一度は挫折してもまた歩く、そんな女性になりたい人にもおすすめの映画です。

泣きたいときにみる感動映画①|死ぬまでにしたい10のこと

23歳の母親アンは、ある日突然腹痛に襲われます。病院で検査を受けると、自分が余命2ヵ月であることが判明。このことを家族に話さないと決めたアンは、誰にも話すことなく「死ぬまでにしたいこと」という10項目のリストを作ります。

もし、余命宣告を受けたら、死んでしまったら。「死ぬまでにしたい10のこと」は、自分や周りの人たちにとっての、幸せという形が何かを考えさせられる映画です。

泣きたいときにみる感動映画②|幸せのちから

ウィル・スミスと、息子のジェイデン・スミスが初共演し話題を呼んだ作品。

クリスは妻と5歳の息子の3人で暮らしていましたが、お金の無いどん底の人生を送っていました。愛想をつかした妻が出て行ったうえ、家を追い出されて預金も尽きてしまうことに。クリスはそんな人生から脱却するため、一流の証券会社に入社することを決めます。

泣きたいときにみる感動映画③|チョコレートドーナツ

口コミで話題となり、日本ではわずか1館の公開から100館を越える拡大を広げ、社会現象にもなった感動作です。ダウン症の少年とゲイの男性が交流していく温かい物語。

ルディは歌手になることを夢見ながらも、ショーダンサーとして小銭を稼ぐ日々を続けていました。ある日ゲイであることを隠して生きるポールという弁護士と出会い、2人は恋に落ちますが、ゲイであるがゆえに好奇の目にさらされることに。

泣きたいときにみる感動映画④|息もできない

息もできない
出典:amazon公式

韓国のインディーズ映画界を代表する役者であるヤン・イクチュンが、監督・製作・脚本・編集・主演の5役を務めました。

暴力的で愛を知らない取り立て屋の男サンフンは、自分と境遇が似ていた女子高生のヨニと出会います。歳の離れている2人は、互いに理由もなく惹かれあっていくのですが……。

泣きたいときにみる感動映画⑤|ミリオンダラー・ベイビー

2005年アカデミー賞で、作品賞など主要4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督の大作。出演していたヒラリー・スワンクは主演女優賞を受賞しました。

娘に縁を切られたボクシング施設の老トレーナーと、家族の愛に見放された女が出会い、ボクシングを通して共に苦しみを乗り越えていく感動のストーリーです。

泣きたいときにみる感動映画⑥|おみおくりの作法

ロンドン市ケニントン地区の民生係であるジョン・メイの仕事は、たった1人で亡くなった人を弔うこと。誠意をもって仕事をしていたジョンでしたが、突然の人員整理によって解雇されることになってしまいます。

ジョン・メイの仕事を通して、死は丁寧で大切に扱うべきことだと気づかされるでしょう。

泣きたいときにみる感動映画⑦|サマーフィーリング

30歳のサシャの死をきっかけに、サシャの恋人ローレンスとサシャの妹ゾエが出会うことから始まります。

突然の別れによって深い悲しみが残るなか、少しずつ自分たちの生活を取り戻し前向きに生きていく様子がゆっくりと描かれているフランスの作品です。

泣きたいときにみる感動映画⑧|サウルの息子

アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所にて勤務しているサウルの仕事は、同胞であるユダヤ人の死体処理をすること。サウルは人間としての感情を押し殺して働いていました。

ある日、サウルはガス室にて生き残った自分の息子とおぼしき少年を発見。しかし少年はサウルの目の前ですぐさま殺されてしまいます……。

泣きたいときにみる感動映画⑨|マンチェスター・バイ・ザ・シー

2017年のアカデミー賞にて、主演男優賞と脚本賞を受賞した話題作。アメリカのボストン郊外で便利屋として生計を立てていたリーは、兄の死をきっかけに故郷に戻ることに。

リーは兄の遺言によって、16歳の甥であるパトリックを支える後見人となります。そして、リーはもう2度と戻ることはないと思っていた故郷で、過去の悲劇と向き合わざるをえなくなりました。

泣きたいときにみる感動映画⑩|恋人たち

アカデミー賞では、キャストの篠原篤が新人俳優賞を獲得しました。他にも多数の映画賞を受賞し、国内のみならずアメリカ・カナダ・オランダ・中国など世界各地の映画祭で上映された感動の邦画。

最愛の妻を通り魔殺人事件で失った「アツシ」、夫と姑と退屈な毎日を送る「瞳子」、同性愛者で完璧主義のエリート弁護士「四ノ宮」という3人の主人公の物語。3人は、大切なものを失うことで当たり前の日々の大切さに気が付いていきます。

公開9週目にして、日本のミニシアターランキングで1位を獲得した名作です。

まとめ

泣きたいときに観るべき映画10選を紹介しました。泣きたいときは思い切り泣いて、心のデトックスをするのが1番です。こちらの記事を参考にして溜まった気持ちをスッキリさせてくださいね。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!