どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【過去最高】アカデミー賞を受賞した作品10選まとめ

アカデミー賞映画

映画界に数ある賞のなかで、最も栄誉ある「アカデミー賞」。受賞した映画は、誰が見てもハマる作品ばかりです。

賞を獲得するには、様々な多様性が求められ、いくつかの審査基準を通過しなければなりません。この審査を通過したうえで、さらに選考へと移ります。毎年公開される他の映画を出し抜いて受賞するのはとても素晴らしいことですよね。

今回は、アカデミー賞を受賞した作品の中か特におすすめの作品を10選ご紹介いたします。

アカデミー賞作品①|レインマン

「レインマン」は、トム・クルーズとダスティン・ホフマンという豪華W主演の80年代作品です。

事業に失敗して破産寸前状態だったチャーリーのもとに、絶縁していた父の訃報が届きました。300万ドルという莫大な遺産を目当てに帰郷したチャーリー。

しかし遺産のすべては、存在も知らなかったサヴァン症候群の兄であるレイモンドの手に渡ることになると知ってショックを受けることに。

アカデミー賞作品②|フォレストガンプ/一期一会

人より知能指数は劣るものの、母親から普通の子どもと同じように育てられたガンプ。ガンプは大学時代にアメフトのスター選手として活躍。

卒業後に入った軍隊では、ベトナム戦争で仲間を救って勲章を貰います。周りにバカにされながらも、多彩な才能を開花していくガンプに心を打たれるでしょう。

アカデミー賞の他に、6部門で賞を受賞した作品です。トム・ハンクス演じるおバカなガンプが、笑いと感動を運んでくれます。

アカデミー賞受賞作品③|クラッシュ

アカデミー賞では作品賞、脚本賞、編集賞の3部門を獲得した名作。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を手掛けたポール・ハギスの初監督作品です。

黒人刑事であるグラハムと、その恋人であるスペイン系の同僚リアは深夜の高速道路で事故に遭遇。このことをきっかけに人種や階層の異なる人々がさまざまな形で衝突し、運命を変えていくことになります。

アカデミー賞作品④|英国王のスピーチ

現イギリス女王・エリザベス2世の父である、ジョージ6世の伝記を映画化した作品です。滑らかに話せないという吃音障害を抱えていたジョージ6世。

彼が言語療法士の治療を受けることで障害を克服し、内気な心までも前向きに変えていく姿や、人間の愛が伝わるストーリーです。

アカデミー賞受賞⑤|ムーンライト

主人公シャロンは、その内気な性格からリトルというあだ名を付けられていました。学校では「オカマ」とからかわれていじめられる日々でしたが、同級生のケヴィンだけは唯一の友達でいてくれました。

高校生になっても相変わらずいじめられる生活を送っていたシャロン。ある日の夜、浜辺に行くと偶然通りかかったケヴィンと初めてお互いの心と身体に触れることになります。

アカデミー賞作品⑥|愛と哀しみの果て

デンマークを代表するゴシック小説家である、「アイザック・ディネーセン」の自伝を映画化したロマンス作品。1985年のアカデミー賞で作品賞、監督賞ほか7部門を受賞しました。

デンマークの資産家の娘であるカレンは、貧乏で困っていた友人のブロアと便宜上の結婚を申し入れ、生きがいを求めてケニアへ渡ります。便宜上の結婚だったはずなのに、いつしかカレンはブロアを本気で愛してしまいます……。

アカデミー賞作品⑦|アニー・ホール

アニー・ホール
出典:amazon公式

ニューヨークで独身貴族として優雅な生活を送っていたナイトクラブの芸人アルビー。ある日アニーという歌手志望の女性と出会い、自由な交際をするという約束で交際をはじめます。

順調に交際していた2人でしたが、ハリウッド行きを勧められたアニーは旅立つ決意を固めてしまいます。

「アニー・ホール」は、アメリカの映画監督兼俳優であるウディ・アレンの代表作として知られています。

アカデミー賞作品⑧|カッコーの巣の上で

1975年度のアカデミー賞主要5部門を独占した名作。ケン・キージーのベストセラー小説をジャック・ニコルソン主演で映画化しました。

刑務所での強制労働を逃れるために狂人を装っていたランドル。しかし逃れたのち、精神病院に入りますが、そこはもっと悲惨で過酷な状況でした。

アカデミー賞作品⑨|アマデウス

若くしてこの世を去ってしまった天才音楽家、ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯をライバルであるサリエリの視点から描いた作品です。

ウィーンで自殺を図り、精神病院に運ばれたサリエリ。やがて彼の人生を大きく変えてしまった天才モーツアルトの生涯を語り始めるのでした。

アカデミー賞作品⑩|イングリッシュ・ペイシェント

イングリッシュ・ペイシェント
出典:amazon公式

第2次大戦下で全身やけどを負い、すべての記憶を失った男がいました。男は連合軍に保護され、看護婦のハナが看護を担当することに……。

「イングリッシュ・ペイン」は不倫を描いた作品ですが、現代と世界大戦時では不倫という言葉が異なります。今を生きる人が見れば、過酷な戦争の中で様々な生きる人たちの心情を考えされられる作品となっています。

主人公は、「シンドラーのリスト」などのレイフ・ファインズ。そして、看護婦ハナを演じたジュリエット・ビノシュは、映画と共にアカデミー助演女優賞を受賞しました。

まとめ

アカデミー賞を受賞した作品のなかで、とくに観るべき作品を10選ピックアップいたしました。たくさんの人間模様が描かれた映画は、色褪せることのない不朽の名作ばかりです。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!