どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

風俗で働いて良かったことVol.11『気持ちが前向きになれた』

気持ちが前向きになれた

私は、親の借金を返すために風俗を始めました。周りの友達は普通に学校に行ったり就職している子ばかり……。正直、こんなに不幸な生活をしているのは私だけなんだとずっと思っていました。

しかし、風俗で働いてみると周りには同じような理由で働いている子がたくさんいたんです!今回は「頑張っているのは自分だけじゃない」と思えた話をしていきます。

親の借金が原因で家計が苦しかった

私の家は父と母と私の3人家族。父はかなりのギャンブル依存症で、仕事はたまにしか行かず、毎日パチンコや競馬に明け暮れていました。

母はそんな父を見てもとくに責めることなく、1人パートで働いて家計を支えていました。ある日母から呼び出され、父のせいで莫大な借金があることを知らされたのです。

当時高校卒業を控えていた私に、大学には行かせられないことと、すぐに働いて家計を助けて欲しいということをお願いされました。

うちが裕福でないことは知っていましたが、まさかこんなに借金があるなんて知りませんでした……。

その時は父のことを恨みましたし、父のギャンブルを止めようとしない母にも怒りが湧いてきました。

母が泣きながら「今度は絶対にお父さんのギャンブルを辞めさせるから、協力して欲しい。これ以降迷惑をかけることは絶対にしない」と必死で頼まれたので、仕方なく働くことを承諾したのです。

早く借金を返すために風俗で働くことにした

高校卒業後、早く借金を返すために風俗で働くことを決めました。風俗なら普通に働くよりも比べ物にならないほど稼げるので、家の助けになると思ったのです。

とにかく給料の高いところを探し、大阪にあるヘルス系風俗を見つけました。風俗の仕事は驚くほど給料が高く、1日で5万円稼ぐなどはザラにありました。

この調子で働けば、借金はすぐに返せると確信したので安心できたのですが、どうして自分だけこんな目にあっているか疑問に思いとても辛かったです。ほかの友達は普通に大学に行ったり、普通に就職したりしているのに……。

風俗で働き始めたばかりのときは、とても孤独で辛い日々でした。しかし、ある出会いがきっかけで私の心は大きく変化したのです。

頑張っている同僚の姿を見て前向きになれた

風俗で働き始めてしばらくした頃、AちゃんとBちゃんと仲良くなりました。話をしていくうちに分かりましたが、なんと2人は私と同じように親の借金を返すために風俗に来た子だったのです!

今まで周りの友人は恵まれている子ばかりでしたので、まさか自分と同じ境遇の子がいると思っておらず、本当に驚いたのを覚えています。

2人とは仕事の待機中や仕事帰りに集まって、自分の家庭のことや周りの友人のことなど、かなり深い会話をしました。ここまで赤裸々に自分のことをさらけ出したのは初めてです。

そして、愚痴しか出てこなかった私に比べて、2人はとてもポジティブでした。「借金返し終わったら、美容師の免許取るんだ!」というAちゃん。Bちゃんは「大学へ行けなかったから、学費を貯めて大学に行きたい!」と言っていました。

私は今の境遇に不満ばかりで、これからのことを全く考えられていなかったなと、2人の話を聞いて自分を見つめ直しました。

これまでは周りの友人たちと比較して劣等感を抱いていた私ですが、2人と出会ったことで「頑張っているのは自分だけではない」と、前向きな気持ちで働けるようになりました。

不幸なのは自分だけだというのも、大きな勘違いであると気づきました。同じ境遇の子たちと出会うことで、自分の未来について真剣に考えられるようになったのです。

私は、借金を返したら学費を貯めて専門学校に通うことに決めました。そのために出勤日数を増やして頑張って稼いでいるところです。

風俗を始める前はとても孤独で、目の前が真っ暗でした。でも、風俗で何でも話せる親友たちと出会えて考え方もポジティブになりました!2人には本当に感謝しています。

まとめ

風俗は様々な事情を抱えた女の子がたくさん働いています。必死で頑張っている子の姿を見ていると、自分も頑張らなければ!と前向きな気持ちになれました。良い出会いの機会をくれたので、今では風俗で働いて良かったと思っています♪

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!