どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

パパ活の食事はランチとディナーどっちがいい?メリット・デメリットを解説

パパ活の食事は?

パパ活においては、食事デートをする機会が非常に多いです。食事デートをするにあたり、ランチとディナーのどちらにすべきか迷っている人もいるでしょう。

ランチとディナーには、それぞれメリット・デメリットがあります。本記事では、食事デートにおけるランチとディナーの特徴をそれぞれ比較します。パパ活で食事デートをしようとしている人は、ぜひ参考にしてください。

パパ活でランチをするメリット・デメリット

【ランチのメリット】

パパ活のデートでランチを選ぶメリットは下記のとおりです。

  • 拘束時間が短い
  • 危険な目に遭うリスクが少ない

デートを少しでも早く切り上げたい人、初めて会う相手で不安があるという人は、ランチがおすすめです。

【ランチのデメリット】

報酬が少ない
ランチは簡易な食事がほとんどであるため、拘束時間は短いです。せいぜい1時間程度で食事が終わるので、もし嫌な相手でも、早めに切り上げることができますね。

また日中にデートをする分、無理矢理ホテルに連れて行かれるリスクも少ないです。お酒を飲むこともほとんどないため、自分が理性を失う心配もありません。

ただし拘束時間が短い分、報酬は少なめです。どちらかと言えば、手軽にお小遣いを稼ぎたいときにランチは向いています。

パパ活でディナーをするメリット・デメリット

【ディナーのメリット】

パパ活のデートでディナーを選ぶメリットは次のとおりです。

  • 報酬が多い
  • お互いの距離感が縮まる
  • 高級な食事が楽しめる

ランチと比較すると、ディナーデートの方が報酬が高くなる傾向にあります。さらに高級な料理を楽しめるのも大きなポイントです。パパとの距離を早く縮めたい女性にはディナーデートをおすすめします。

【ディナーのデメリット】

拘束時間が長い・危険な目に遭うリスクがある
ディナーは拘束時間が長い分、高めの報酬額が期待できます。とにかく稼ぎたいなら、ディナーデートを積極的にこなすべきです。

また長めのデートでお互いの距離感が縮まれば、今後の継続的な支援にもつながりますね。加えてディナーの場合、高級な食事が楽しめるのもメリットです。食べたい物があれば、自分から提案してもいいでしょう。

一方でデメリットとしては、拘束時間が長くなりがちです。相手が嫌な人の場合、その分苦痛は増えますね。

また夜遅くなると、そのままホテルに連れ込もうとする男性もいます。ディナーデートは高額な報酬が期待できますが、リスクがあることも頭に入れておきましょう。

まとめ

パパ活において、拘束時間の短さや安全性を重視したいのであれば、ランチデートを選ぶべきです。一方で高額な報酬と高級な食事を期待したいのであれば、ディナーデートの方が向いています。

ランチとディナー、それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、自分にあった方を選びましょう。

https://papakatsu.blog/2020/11/10/dinnerlunch/

パパ活ブログ

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!