どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【パパ活】大人の関係で取り決めておくべき5つの条件とは?トラブル防止のために

大人の関係で取り決めておくべき条件

パパ活においては、大人の関係(=体の関係あり)で約束をすることもあるでしょう。しかし大人の関係は事前に金額を取り決めておくだけでは、さまざまなトラブルが発生します。

そこで本記事では、パパ活における大人の関係で取り決めておくべき条件について解説します。大人の関係で募集をする前に、ぜひご一読ください。

大人の関係で取り決めておくべき条件

大人の関係で募集する場合は、以下5つの条件を先に取り決めておきましょう。

  1. 金額
  2. ホテル代の負担
  3. 時間
  4. 回数
  5. キス・フェラの有無

それぞれの条件について、詳しく解説していきます。

金額

まずは一番重要な金額です。後々トラブルにならないよう、お互いが合意できる金額を決めておきましょう。

なおパパ活においては、数字の単位に「k」を用いるのが一般的です。「k」は1000円を意味します。

【例】
5,000円の場合=5k
25,000円の場合=25k

上記の表記をしっかりと理解しておいてください。

ホテル代の負担

ホテル代をどちらが負担するのかも、先に決めておきます。基本的には、ホテル代は男性側負担です。なおパパ活においては、「ホテル代は別」を「ホ別」と表記します。

時間

大人の関係においては、一緒にホテルにいる時間も前もって決めておきましょう。時間を事前に決めておかないと、長時間拘束されてしまう可能性があります。

なお時間については、長くなればなるほど報酬額を高く設定できます。金額と時間はセットで提示するようにしましょう。

回数

時間だけでなく、エッチの回数(=男性が射精する回数)も前もって決めておくべきです。

「まだ時間があるから、もう1回」と求められたら、身体への負担も大きくなります。時間と一緒に希望の回数も確認し、それに応じた額を提示しましょう。

キス・フェラの有無

キスやフェラが嫌な場合、なしで募集もできます。逆に前もってキス・フェラの有無を決めておかず、直前で拒否すると、男性側が納得してくれない場合もあります。キス・フェラが嫌な場合は、必ず先に伝えておきましょう。

まとめ

パパ活で大人の関係を持つにあたっては、金額以外にも取り決めておくべき条件があります。先に細かい条件まで取り決めておけば、トラブルは防止できます。大人の関係で募集をする際は、ぜひ本記事で紹介した内容を参考にしてください。

https://papakatsu.blog/2020/11/23/ppakatu-zyouken/

パパ活ブログ

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!