どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

関西で人気の阪急バレンタイン、今年は混雑回避の仕掛け

関西で最大の売り上げを誇る「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の催事『バレンタインチョコレート博覧会』が、1月13日から店頭で開始。今年は、混雑を回避するために、オンラインで先行販売をおこなうなどの工夫を凝らす。

今年は、世界中の約300ブランド、約3000種のチョコレートをそろえ、9階フロア(1月20日〜)と地下1階食品売り場(1月13日〜)だけでなく、1〜10階(5階除く)でイベントスペースを設けることで、客足が分散するように。

9階では、旅気分を味わえる「ワールドチョコツアー」、最近人気が急上昇中のお茶を使った「ティーチョコ」、カカオの産地にこだわった「カカオワールド」、かわいいビジュアルを追求した「ちょこっとチョコランド」、ソフトクリームや焼き菓子のイートインを楽しめる「チョコスイーツ&カカオフード」のコーナーを展開する。

毎年長蛇の列ができるアメリカの「イヴァン・バレンティン」は1月6日から事前予約・決済、会場で受け取りに、また「オードリー」は10〜11時の来店予約をインターネットでおこなう予定だという(今後詳細を発表)。

毎年行列ができる「パティシエ エス コヤマ」「クラブハリエ」をはじめ国内外の人気ブランドは12月16日からオンラインで販売開始。また第1月6日から商品をラインアップを増やすなど、長期間にわたって、レアなチョコレートを満喫できそうだ。

https://www.lmaga.jp/news/2021/01/200939/

Lmaga
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!