どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

難しいけど、どれか一つでもやる価値はある「自分を好きになる」5つの訓練方法

突然ですが、あなたは自分のことが好きですか?
 
好き、嫌い、わからない。回答はいくつかに分かれると思いますが、「自分のことが嫌い」「自分に自信がない」という人は、そう思い込むことで、損をしてしまっている可能性があります。
 
自分のことを嫌いな人は、恋愛・仕事・プライベートにおいてチャンスを遠ざけてしまいます。
 
今回は、恋も仕事もプライベートも充実させる第一歩である「自分を好きになる方法」についてご紹介します。

「自分を好きになる」特訓1 人間関係を整理する

人間は社会的な生き物ですから、良くも悪くも周囲の人間から影響を受けます。ネガティブで不満ばかり言っている人や、マウンティングしてきたり、見下してきたりする人と長時間一緒にいると、あなた自身もそういった人に似てきてしまったり、自分には価値がないと考え始めたりしてしまうのです。
 
悪しき人間関係は断捨離して、あなたのことをきちんと評価してくれて愛してくれる人、尊敬できる人、好きな人とだけ付き合いましょう。
 

「自分を好きになる」特訓2 感情を吐き出す

自分を嫌いな人は、感情を押し殺しがちです。なんらかの形で感情を吐き出し、自分がどう感じているのかをかみしめましょう。気のおけない友達と話したり、ひとりでノートに思っていることを書きつづったりしてみましょう。

「自分を好きになる」特訓3 アファメーション

感情をノートに書き出すときに心がけてほしいのは、ネガティブなことを言った後に、アファメーションをすることです。アファメーションとは、肯定的な言葉を言うことで、自分自身を鼓舞することです。
 
「私には才能がある」「私は恵まれていて美しい」「私には年収4000万円稼ぐ力がある」など、自分が望む理想像を現在形で書き出しましょう。書いているうちに気分が高揚してくればしめたものです。
 

「自分を好きになる」特訓4 コツコツ積み上げる

人は、向上することに喜びを感じます。好きなことにコツコツとりくみ、進化している自分を感じれば、自分自身を誇らしく感じるでしょう。
 
昨日はこれができた、今日はこれができた、明日はこれをやろう。例えばそれは、通販で購入した組み立て家具を一人で設置する、書籍を購入して読破するなど、小さなことでもよいでしょう。
 
組み立て家具なら、一人でくみ上げたことが自信になりますから、友達が苦労していると聞けば「手伝おうか?」と思えるでしょう。書籍を読破することで知識量が増え、自分が会話できる範囲が広がるとともに、別の知識にも興味を広げることができます。
 
何か一つをコツコツと積み上げるということは、自分の世界を広げることにもつながりますから、ぜひ毎日、毎週でもコツコツと。

「自分を好きになる」特訓5 自分のことを「大切な友達」のように扱う

大好きな友達に、「くらだない人」「おまえは何をしてもだめだ」などのひどい言葉を投げつける人はいないでしょう。それにもかかわらず、自分自身には、こういったひどい言葉を投げつけてしまう人が多数います。こんな言葉を四六時中聞かされていては、自尊心が回復しようもありません。自分のことを大切な友達のように扱いましょう。
 

さいごに

今回は、自分を好きになる5つの方法についてご紹介しました。自分のことを好きになれると、自分にとって何が必要で、何が不要かはハッキリしてきます。世間体にとらわれず、自分の心の声に耳を傾けることで、自己嫌悪とは無縁の生活にたどりつくことができるでしょう。
 
(今来 今/ライター)

https://magazine.gow.asia/column/life/care-of-yourself/

yummy!
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!