どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

オンラインキャバクラって稼げるの?キャバクラ、ガールズバーと比較してみた!

オンラインキャバクラで稼ぐ女性

新型コロナウイルスの影響で、実店舗での収入が減少したことにより、オンラインキャバクラに登録を始めているキャストの女の子も多くなってきました。

ですが実際オンラインキャバクラは稼げるのか、不安を感じているため登録をためらっている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回はオンラインキャバクラは稼げるのか、ガールズバーやキャバクラと比較して検証していきますので、是非参考にしてくださいね。

平均収入の比較


まずはキャバクラやガールズバー、そしてオンラインキャバクラの平均収入から比較していきます。

キャバクラ

まず初めにキャバクラの平均収入は月収28万から40万円です。

キャストの人気具合によってもまた変わってきますが、少なく見積もっても10万円は確実に稼げるのではないかと思います。

またとても人気のあるキャストでれば、ひと月で300万円もの大金を稼ぐことも可能です。

これらを年収に換算すると、キャバクラで勤務した場合の平均年収は300万から630万円にも及ぶため、とても稼げる職業の一つと言えるでしょう。

ガールズバー

続いてガールズバーでの平均収入ですが、月収は約18万円です。

こちらも出勤日数や勤務時間、時給などによって変わってきますが普通のOLぐらいの収入はあるという結果になりました。

また年収に換算すると、ガールズバーで勤務した場合の平均年収は220万円程度です。

お店によっても変わっては来るのですが、やはりキャバクラよりもガールズバーの方が時給なども低いため、収入が下がってしまいます。

オンラインキャバクラ

最後にオンラインキャバクラの平均収入ですが、時給が2000円で5時間を週5日勤務したと仮定すると、月収は20万円です。

オンラインキャバクラも実店舗のキャバクラと同じく、サイトによってはお客様からキャストの女の子へのドリンクやチップなどを贈ることが出来るので、上記の金額よりももう少しもらえる可能性が高いです。

そしてオンラインキャバクラで勤務した場合の金額を年収に換算すると、平均年収は240万円という結果になります。

オンラインキャバクラもキャバクラと比べてしまうと、やはり収入は減少してしまいますが、家にいながらこれだけの金額を稼ぐことが可能というのは、魅力として大きいのではないでしょうか?

オンラインキャバクラのメリット


次にオンラインキャバクラで働くことをためらっている方へ、オンラインキャバクラで働く際のメリットについて、ご紹介します。

1.わざわざ外に出る必要がない

オンラインキャバクラはオンライン上でお客様とやり取りをするため、わざわざ天気の悪い日に外に出る必要がありません。

自宅にいながら勤務が可能ですので、現在流行している新型コロナウイルスに感染するリスクも減るので、おすすめです。

2.副業感覚でOK

オンラインキャバクラは勤務可能な曜日や時間を先に登録するので、週によって全く出られない日があっても問題ありません。

また昼間は別の仕事をしているという方でも、臨時収入として利用することが可能ですので、本職ではなく副業感覚で勤務することが可能です。

3.効率が良い

自宅にいながらお仕事することが可能ですので、待機中に洗濯や家事など家のことをやったり、自分の趣味の時間を設けることが可能です。

外に働きに出ていると、「ついつい洗濯が溜まってしまった」ということもあるかもしれませんが、オンラインキャバクラであれば在宅勤務なので時間を有効活用することが出来ます。

4.別の地域でも登録できる

オンラインキャバクラは東京に住んでいても、北海道や大阪などの別の地域に登録をしてお仕事をすることが可能です。

そのため普段とは違う客層のお客様と話すことが出来たり、それぞれの地方の方言なども聞くことが可能ですので、楽しみながらお仕事をすることが出来ます。

5.触られない

オンラインキャバクラは直接対面でのお仕事ではないので、お客様に触られたりなどの不快な思いをすることが少ないです。

下ネタなどは話題として上がることはあるかもしれませんが、触られることが全くない分気持ちよくお仕事をすることが可能です。

6.アルコールは飲まなくてもOK

実店舗であれば、アルコールが入っていないドリンクを飲んでいるとバレてしまうこともありますが、オンラインキャバクラであれば自分自身でドリンクを用意するためお茶やジュースでも勤務可能です。

お客様に何を飲んでいるのか聞かれても、誤魔化すことが可能ですので、お酒が苦手な女の子でも抵抗なく勤務することが可能です。

オンラインキャバクラに向いている人


オンラインキャバクラで勤務する際に、向いている女性についてご紹介します。

実際にオンラインキャバクラは誰でも登録することが可能です。

ですがオンラインキャバクラで勤務する際に向いている女性というのは、触られることに抵抗がある方や、お酒を飲みたくない方自宅にいながら空き時間を有効活用したい方お話をするのが好きでいろんな地域の人と会話を楽しみたい方に向いているといえます。

もちろん元々キャバクラで働いていた女の子や、現役のキャバ嬢はトーク力や華やかさが強みになりますし、未経験の女の子であれば初々しさが強みになります。

「キャバクラやガールズバーで働くのは少し抵抗がある」という女性は、是非オンラインキャバクラからお試しで経験してみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
オンラインキャバクラは稼げるのか、キャバクラやガールズバーと比較して検証してみました。

やはりキャバクラよりは収入面は劣ってしまいますが、家にいながら20万円は平均して稼ぐことができますし、コロナの心配が少ないという点は、とてもメリットとして大きいのではないでしょうか。

感染症や不景気が続いている今だからこそ、オンラインキャバクラを利用する男性も多いので、一度試しに登録してみてはいかがでしょうか?

https://www.oncaba-matome.jp/2020/09/25/contents21/

オンキャバまとめ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!