どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【安くて簡単】クローゼットの中が散らからない収納のコツ!

和室のクローゼットやウォークインクローゼットなど、最近の住宅には収納スペースが増えていますよね。実は、このクローゼットには抜け目があります。それは、便利で収納しすぎたり、扉を閉めると外からは見えないこと。

たくさん詰めても見えないようにすれば大丈夫と考え、クローゼットの中が散らかっている家は意外にも多い傾向です。今現在も収納を見直そうと、ネットで検索している人がいることでしょう。

時間のない朝に使うことが多いクローゼットは、綺麗に使おうとしてもなかなか難しいもの。

出し入れや整理がしやすいクローゼットにすれば、使っているうちに服が散乱することがなく、わざわざ整理する時間をとらなくても良いのです。

この記事では、クローゼットに綺麗に洋服を収納するための、簡単な方法やコツをご紹介します。

クローゼット内を3つに分ける

クローゼットに上手く物を収納するコツは、クローゼット内を上段、中段、下段の3つに分けて考えることです。クローゼットを開けたときに出し入れしやすいかがポイントで、中段に最もよく着る服、下段がその次によく着る服、上段はあまり着ない服を収納します。

着たい服がすぐに出せる場所にあると、クローゼットの中を探して無駄に散らかすこともありません。また、クローゼットを3つに分類した中でも左右で取り出しやすさが分かれます。

ドアを少し開けたら取り出せる場所には使用頻度が高いものを、ドアを全開しないと取り出せない場所には使用頻度が低いものを入れましょう。

上段の収納

クローゼットの上段は、ハンガーポールより上に物が置けるスペースです。この場所は、人によっては椅子などに登らないと届かないこともあるので、何度も出し入れしないものを入れると良いでしょう。

具体的にはシーズンオフの洋服や小物、布団などがおすすめです。いちいち取り出して中身を確認しなくて良いように、中身が見える透明の素材を使ったケースなどに入れましょう。上段のものは落下の可能性もあるので、柔らかい布製のケースにすると安心です。

中段の収納

中段には、着る頻度の高い洋服を吊り下げます。よく使う小物やバッグは、ポールにかけられるタイプの吊り下げ収納に入れると便利です。

洋服が収まりきらない場合には、100円ショップなどで突っ張り棒を買ってきて、自分で収納を増やす方法もあります。突っ張り棒を使う場合は、帽子やスカーフ、ベルトなどの軽い小物をかけるようにしましょう。

服をかけるときに使うハンガーは、なるべくスリムなものを選ぶとかさばりません。

下段の収納

下段に入れたものは屈まないと取り出せないので、中段より使用頻度の低いものを収納しましょう。

収納するときは引き出し状になっているケースを使うのがおすすめです。クローゼットによって幅や深さがそれぞれ違うので、ぴったり入れられるケースを選ぶ必要があります。

最近の家具屋やインターネットの通販では、安くてバリエーション豊かな収納ケースが販売されているので、クローゼットに適したケースを探すのも簡単でしょう。取り出しにくさを軽減するコツとしては、キャスター付きの収納ケースや、1段ずつ分解できるケースを使うという手があります。

ケースを部屋の広い場所に移動させて中身を出せれば、窮屈なクローゼットの中で服を探す必要もありません。

こんな工夫もできる!

クローゼットをより使いやすくするために、まだまだ工夫ができます。

例えば、マスキングテープなどを使って収納ケースのラベリングをする方法です。この方法を使うと、どのケースにどのアイテムを入れているのかがすぐに分かり、アイテムを探す時間や手間も省けます。

また、クローゼットの扉の裏にフックをかける方法もおすすめです。粘着シールでくっつけるタイプのフックなど、手軽につけられるパーツを使うことで小物用の収納を増やせます。簡易的なパーツなら、スーパーの文房具売り場などでも買えるでしょう。

まとめ

物が溢れてしまいがちなクローゼットですが、しっかり分類して服の場所を決めてしまえば、綺麗な状態を保てます。

どこに何があるのかひと目でわかり、取り出しやすい状態にしておくことが最も重要です。

安い値段で買えて役に立つ収納小物もたくさんあるので、そのようなアイテムも上手く利用して、綺麗に整理されたクローゼットを目指しましょう。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!