どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

小手先テクは逆効果!メンヘラ依存女だと勘違いされちゃう女性の特徴4つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「心配させるとうまくいく」という小手先のテクニックを使って、彼に甘えて気をひこうとしている女性が、なかにはいらっしゃいます。

しかし、そのテクニックは実は諸刃の剣なのです。

それは、「つきあう相手=結婚する女性」として考えている真面目な男性なほど顕著になります。

「心配してもらって彼を好きにさせるはずが、いつのまにかメンヘラな依存女と思われていた!」なんてことにならないように、

今回は“危ないメンヘラ依存女と思われてしまう特徴”をお伝えします。

メンヘラ

1、「さみしい」が口ぐせタイプ

とにかく1人の時間が苦手で「さみしいの」と連絡をしてしまう女性。

電話やLINE(メール)を頻繁にする言い訳として「さみしい」を多用します。

彼があなたに惚れこんでいるならともかく、そうでない状態でさみしいアピールが続くと、多くの男性は重いと感じてしまいます。

2、予定がないと不安タイプ

スケジュールに空白があるのが苦手なタイプです。

“必要とされることを必要とする”ので、充実していないとモヤモヤ不安になってしまいます。

「ヒマが苦手で」「1人で過ごすのがイヤ」と一緒にいてくれる人を常に探すタイプです。

3、繊細すぎて心配性なタイプ

「会社で嫌われているかもしれない」「困った〜、どうしよう」と、あれやこれや小さなことでも悩み、心配性な女性。

彼を頼ることで気をひこうと“悩みごと”を持ちかけがち。

最初は彼も親身になってくれるでしょうが、続くと「いつも何かに悩んでいるメンタルが弱い人」という印象になってしまうことに。

4、『心配じゃないの?』罪悪感でコントロールタイプ

「夜に私を1人で歩かせて心配じゃないの?」「私よくナンパされるんだけど、それでも1人で帰らせるワケ?」

と、彼の心配な気持ちを刺激し、彼を罪悪感でコントロールしようとするタイプ。

彼が「迎えにいきたい」「送りたい」と申し出てくれるならともかく、罪悪感でコントロールするのは恋心には逆効果です。

おわりに

いかがでしたか?

今回の特徴は、“結婚相手”として彼女を見極めている男性には、致命的になることも。

それは、“結婚相手”には「芯が強く、家庭を守ってもらえるような女性」「安心して子育てを任せられそうな女性」など、求めるものが多くなるからです。

「メンタルが弱そうで、依存的で困難を乗り越えられなさそう」という印象はマイナスです。

心配させちゃえっと気軽にやってしまっていた方は、気をつけてみてくださいね。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)

https://aikatu.jp/archives/328241

愛カツ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!