風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

副業でキャバ嬢ってアリ!?ナイトワークを兼業するメリットとデメリット!!

副業でキャバ嬢ってあり!?

今回は副業キャバ嬢としてキャバクラなどのナイトワークを兼業したときのメリットとデメリットをご紹介します☆

「副業」や「兼業」として正社員のかたわら、夜はキャバ嬢としてキャバクラで働きたい!という人は、このメリットとデメリットをしっかり知って、効率よく収入アップを目指しましょう!

最後にはデメリットに対する対応方法もしっかり知れるので、危機回避もバッチリですよ♪

副業キャバ嬢の【メリット】

では早速、副業としてキャバクラで働くメリットを見ていきましょう!

メリットその1 自由に使えるお金が増える!

副業キャバ嬢を始めることで、昼職のお給料にプラスして、キャバクラで働いた分がお給料としてもらえるので、トータルのお給料が増えます。
昼職だけのお給料の時の2倍以上にもなるなんてことも珍しいことではありません。

金曜日と土曜日のみの週に2回、つまり月に8回、キャバクラに出勤したとします。
通常、1回出勤すれば1万円~3万円は稼げます。
なので、1ヶ月だと8万円~24万円はお給料がもらえることになります。

しかも、キャバクラはドリンクを飲めば飲むほど、指名を取れば取るほどお給料に反映されていくシステムになっています。ですので、頑張れば頑張るほど、自由に使えるお金が増えるんです!!

さらに、複数のところからお給料がもらえるというのも魅力のひとつだと言えます。というのは、いくら昼間のお仕事といえども、このご時世いつ、なにが起こるか分からないのです。
昼職のお給料が遅れてしまうことや最悪出ない…なんてことになることがあるかもしれません。そんな時でも、キャバクラでのお給料があれば、慌てずに済みます。もし昼の会社が潰れてしまったなんて時も、次のお仕事が決まるまでの間、出勤日数を増やすことだって可能ですよ!

メリットその2 女子力アップ!

女の子って、可愛い子ばかりの環境にいると「もっと可愛くなりたい!」「もっと痩せてキレイになりたい!」などと自然に思う生き物です!
逆に、周りにいる女の子が、いつもオシャレをしていなかったり、あまり可愛くなかったりすると、自分も周りに染まっていき身なりに気を使わなくなっていきますよね。

言うまでもないですが、キャバ嬢のお仕事は、男性とお酒を飲みながら楽しくお話しをします。
男性と関わる以上、身なりに気を使うことは最低限のマナーです。

男性からしても、好みは色々あるにせよ、細くて可愛い子が好きだという人も多いと思います。キャバ嬢は、そんな男性たちから指名を取るために、日々自分磨きを徹底しています。
自分に似合う髪色や髪の長さ、自分に似合うお洋服、化粧、体型をキープするためにエステやジムに通っている子もたくさんいます。

そんな女の子達の中でお仕事をしていると、「私も頑張らなきゃ!!」と自然と女子力がアップしちゃうというメリットがあるんですよ。

メリットその3 コミュニケーション能力アップ!

キャバクラのお仕事はお客様とのコミュニケーションがとても大事なことになります。
どういう態度でどういう会話をしたら、相手が喜ぶのか!?日頃からキャバ嬢は考えてお客様と接しています。

たとえ今、人見知りだったとしても大丈夫です。キャバクラで働くことで、徐々に慣れてきます!
1日に何人もの初対面の男性とコミュニケーションを取るので知らず知らずに人見知りが治り、コミュニケーションに慣れていきます。

コミュニケーション能力というのは昼間のお仕事をする上でも大事なものですよね!

メリットその4 人脈が広がる!

キャバクラにはサラリーマンや学生のお客様もたくさん来店しますが、時にはびっくりしてしまうようなお客様が来ることもあるのです。

例えば、政治家だったり芸能人だったり…会社を経営していてお金持ちのお客様もたくさん来店します。普通のOLをしているだけでは、出会うことのないような人たちですよね。

キャバクラは、人脈を広げるのにぴったりな職場なんです!
実際、キャバクラで出会ったお客様が将来の夢を叶えるために、力になってくれることもあります。
また、自分のお店を持つときに、不動産関係のお客様が空き店舗を探してくれて、安く借りることができたなんて話しも…

1日に何人ものお客様と出会い、仲を縮めることができるキャバクラは、人脈を広げるのに最適な職場と言えるのです!

副業キャバ嬢の【デメリット】

次にデメリットについて見ていきましょう…仕事を2つするので、少なからず弊害はありますが、デメリットの対処方法も教えちゃいますよ☆

デメリットその1 最初にお金がかかってしまう!?

キャバクラで働くためには、事前に購入する必要があるものがいくつかあります。
例えば、

  • ドレス
  • サンダル
  • ポーチ、
  • ライター

などお店でキャバ嬢として使うものです。
安く済まそうと思えば、1万円~2万円で済みますが…最初に余計な出費がかかるのは嫌ですよね。

しかし最初のうちは、お店でドレスやサンダル、ポーチなどが用意されているので、借りる事ができるんです!
また、お店によっては日払いも出来ますので、日払いを利用して購入することもできますよ!

デメリットその2 体力を消耗してしまう…

副業キャバ嬢を始めるということは、つまり、Wワークということになります。単純に働く時間が多くなってしまうので、その分睡眠時間が少なくなってしまう可能性が高まります。
本職の仕事中に寝てしまったり、本職の仕事に影響が出る場合もあります。

週末だけキャバクラに出勤でも良いのですが、そうすると友達と遊ぶ時間が減ってしまうというデメリットもあります。

うまく両立するには、お店の出勤日数を調節する必要があります。
お店に相談して、昼職を優先させてもらうのが一番ですね☆

デメリットその3 副業が会社にバレてトラブルに…!?

副業でキャバクラ勤務しているのが会社の人にバレるなんて嫌ですよね!副業が禁止な会社だとリストラされてしまうリスクもあります。

リストラとまでいかなくても変な目で見られて、嫌な思いをすることもあるかもしれません。そうならないためには、お店の場所選びがすごく重要になってきます!!
「会社帰りに働くなら、移動も楽だし会社の近くでいいや~」なんて安易な考えはやめましょう!!

会社の近くですと、会社の男性が飲み会の帰りにフラッと立ち寄るリスクもありますし、ヘアメイクしたまま帰り道に遭遇するリスクもあります。ですので、お店を選ぶときは慎重に…!

まとめ

いかがでしたか?
これから副業でキャバ嬢として働きたいと思っている女の子にとっては、メリットとデメリットを理解しておくことは重要なことですね。

そして、デメリットは「お店選び」で回避できるという事が分かっていただけたかと思います。

ドレスなどを貸してくれるお店、日払いをしてくれるお店、会社バレしにくいお店、出勤日数を調整してくれるお店…

そんなキャバクラで副業キャバ嬢をするなら、実際お店に「体験入店」に行って自分の目でしっかり見極めることが大切です!!

https://www.tainew.com/plus/nightwork/work-style/sideline/

体入ドットコム

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!