どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

1人暮らしは自炊or外食 本当はどちらがお得?

1人暮らしの人が自炊をした場合、食費を節約しているつもりが、かえって割高になることがあります。また、外食の回数が多くても、上手に食費を節約している人もいます。では、1人暮らしの場合、自炊と外食ではどちらがお得なのでしょうか?体験談をもとにご紹介します。

■1人分の食事を自炊すると割高になる理由とは?

なぜ1人分の食事を自炊すると割高になってしまうのでしょうか?その理由を挙げてみました。

◎食材は少量ずつ買うと割高に設定されている

1人分の料理を作る場合、2人向け、ファミリー向けの料理の材料と比べると少量しか使いません。ところが、スーパーなどでは、2分の1カットの野菜の値段が、1個の半分の値段になるとは限りません。むしろ、少し高い値段で設定されていることがほとんどで、その他の材料に関しても同様です。量が多いほど割安になり、少ないと割高に設定されているものが多いため、1人分の料理を作ると、どうしても割高になってしまいます。

また、節約のつもりで割安の大容量パックを購入した場合も、使いきれずロスしてしまえば、結局は1回分の食費は割高になってしまうので注意が必要です。

◎料理が苦手だと食材を使いきれない

料理に慣れていないと、失敗してロスする可能性も高まります。例えば、食材を最後まで使いきれなかったり、レシピ本通りに複数の調味料を購入しても他の料理に使いまわすことができず、その結果浪費に繋がってしまいます。

◎普段あまり料理をしないため、食材の相場を知らない

野菜や魚は旬の時期には、出荷量が増え、価格が下がるのが一般的です。また、肉類も産地や銘柄によって同じグラム数でも値段が変わります。普段、料理をしない人はこうした知識がないのでお得な食材を見分けることが出来ず、相場より高い買い物してしまうことがあります。食材に対する知識を持つことが大事です。

■自宅での食事はお惣菜&タイムセールを利用すると割安に

では、1人暮らしでは外食の方がお得なのでしょうか?スーパーで売っているお惣菜を購入すると、全メニューを自分で作るより食費を安く抑えることも可能になることもあります。例えばセールを活用すると、食費の節約にダイレクトに繋がります。

◎スーパーのタイムセールを狙ってお惣菜を買う

手作りのお惣菜やお弁当は日持ちしません。そこで、多くのスーパーが閉店間際にタイムセールを行います。時間帯によって割引率は上がっていき、最終的には50%オフやそれ以下になる場合も。普段580円のお弁当なら290円になりますから、100円前後で購入できるカットサラダをプラスしても一食分約400円ですませることができる計算です。まずは、近所のスーパーが何時ごろにタイムセールを開始するのかリサーチしてみましょう。

■自炊と外食どっちが高い? 実際にやってみた!

実際に、1カ月自炊をした場合とスーパーでお惣菜を購入して賄った場合、そして外食をした場合ではどのような結果が出るのかを試してみました。なお、会社での昼食も自炊とお惣菜両方で、お弁当を作ってもっていきました。

  • Aさん(25歳)会社員・1人暮らし歴2年
  • 料理を始めたのは、1人暮らしをスタートさせてから。料理のレパートリーは、炒め物やカレー、焼肉、麺類など簡単な料理のみ

〔結果〕

  • 1カ月自炊生活 …2万326円
  • 1カ月お惣菜生活…2万4,562円
  • 1カ月外食生活 …3万2,435円

自炊に慣れている場合、もう少し1カ月の食費は安く上がるかもしれません。無理なく行って上記の結果です。実際にやってみてメリットとデメリットがあると感じました。

◎自炊の場合

【メリット】

自炊のメリットは、旬のものを安く美味しく食べることができる点です。また、見切り品を買ってそのまま調理すれば安くあがりますし、1週間分の食事をまとめて作り置きしておけば平日は温めるだけなので、結構楽でした。徐々に自分で料理のアレンジを加えて楽しめるようになりました。

【デメリット】

デメリットは、自炊にはどうしても時間がかかることです。加えて、作るのが面倒なときにはうどんや卵かけご飯だけの食事になったこともありました。

◎お惣菜を購入した場合

【メリット】

お惣菜生活のメリットは、食事を作る時間を短縮できること、おいしいお惣菜がたくさん売られている、スーパーの閉店間際ではタイムセールで安く購入できたことが挙げられます。

【デメリット】

お惣菜も中身が多くて食べきれない場合もあれば、味に少し飽きたなと感じるときもありました。

◎外食

【メリット】

外食は毎日自分で作らずともおいしいものを食べられることがメリットです。また、いろいろな人と一緒に食事を楽しむこともできます。

【デメリット】

お金がかかるのがデメリットでした。また、外食もしばらく続けると飽きてしまいます。

■1人暮らしを始めたばかりの人は無理のない範囲で

1人暮らしの場合、自炊をしてダイレクトに節約に繋げるためには、手間と労力が必要になります。そこで料理に慣れるまでは、お惣菜、お弁当生活を主にして、たまに外食を取り入れると、無理なく食費を節約することができるのではないでしょうか。

TEXT:マネチエ編集部
PHOTO:PIXTA

https://manechie.so-net.ne.jp/save/mane_180406296.html

so-net
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!