どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

【最新】超おすすめアニメ10選!年末年始のおうち時間に!

おすすめアニメ

世界最大のアニメ大国といわれている日本には、数えきれないほどの名作アニメがあります。とくに2020年から2021年にかけて、男女問わず「鬼滅の刃」が大ヒットしていますよね。

アニメに興味のある人は、どの作品を観たら良いか分からないという人もいるでしょう。アニメは恋愛、アクション、学園などジャンルも様々です。

そこで今回は、『これを見れば間違いなくハマるアニメ作品』を10選厳選しました。

おすすめ名作アニメ①|鬼滅の刃

2020年秋に映画が公開され、社会現象となっている「鬼滅の刃」。名前はよく聞くけれど実際にアニメを見たことはない人も多いのではないでしょうか。

主人公である竈門炭治郎は、鬼に変えられてしまった妹を人間に戻すため鬼を狩る「鬼殺隊」に入隊します。絶対に諦めない主人公の姿に思わず胸を打たれる人が相次いでいます。

アニメ全26話、映画1作品にもかかわらず、マンガにしてまだ10巻ほどです。しかし、一つ一つの話が作りこまれており見飽きることのない作品となっています。

おすすめ名作アニメ②|呪術廻戦

「呪術廻戦」は、週刊少年ジャンプで連載されている人気ダークファンタジー漫画です。大ブームを巻き起こした鬼滅の刃の次に流行るといわれている注目の作品。呪いをテーマにしている作品で、呪霊と呼ばれる具現化した呪いと呪術師たちの戦いが描かれています。

所々に謎が隠されており、先が読めないストーリーに引き込まれるでしょう。

おすすめ名作アニメ③|衛宮さんちの今日のごはん

「衛宮さんちの今日のごはん」は、主人公である衛宮士郎が周りの人に自慢の手料理をふるまうというストーリー。画面越しに料理の匂いが漂ってきそうな臨場感が魅力です。

人気作品「Fate/stay night」のパラレルストーリーであり、美味しそうな料理が次々に出てくるひたすらに平和な作品。飯テロアニメやほのぼのアニメが好きな人にはとくにおすすめです。

おすすめ名作アニメ④|おそ松さん

赤塚不二夫の名作であるおそ松くんを原作としたコメディアニメ。20歳を越えてもニートのままの6つ子たち。親のすねをかじりながら、毎日ダラダラと過ごしています。

それぞれ個性がバラバラな6人の掛け合いを見ていると、思わず笑いが止まらなくなるでしょう。一時期著作権問題にまで発展した幻の0話が出来るほど、ブラックで下品なギャグが癖になるアニメです。

おすすめ名作アニメ⑤|僕のヒーローアカデミア

週刊少年ジャンプで掲載中の「僕のヒーローアカデミア」は、2016年にアニメ化されました。様々な個性(力)を持つヒーローたちの学校で、唯一無個性で落ちこぼれの主人公。ナンバーワンのヒーローになる決意をし、日々成長していく物語です。

主人公はもちろん、クラスメイトも個性あふれるキャラクターばかり。日本だけでなくアメリカも人気を集めており、劇場版は全米1位という記録を成し遂げました。

おすすめ名作アニメ⑥|バナナフィッシュ

卓越した戦闘力を持つアッシュという少年は、ストリートギャングのボス。ある日アッシュの手下によって銃撃された男から、ある住所と「バナナフィッシュ」という言葉を伝えられます。その言葉の意味と住所に書かれている場所の謎を追っていくストーリーです。

原作は少女漫画ですが、少女漫画とは思えない作風が逆に魅力となっている作品。エンディングは衝撃的で、見た人だれもが圧倒され涙する感動的な話です。

おすすめ名作アニメ⑦|PSYCHO-PASS(サイコパス)

2112年の日本を舞台とした作品。その頃の日本では、人間の心理状態や性格傾向から犯罪係数を数値化するシステムが出来上がっていました。

犯罪係数が高いと、たとえ犯罪を犯していなくとも裁きをおこなえるようになっています。主人公は犯罪係数の高い人間を探し、部下の執行官4人とともに事件を解決していくストーリーです。

おすすめ名作アニメ⑧|炎炎ノ消防隊

突然変異によって現れた、全身が炎に包まれ暴れ出す“焔ビト”。「炎炎ノ消防隊」は、焔ビトと戦う特殊消防隊の活躍を描いた作品です。

週刊少年マガジンで掲載されており、原作の発行部数は世界累計1300万部を突破しているなど大きく人気を集めています。

おすすめ名作アニメ⑨|ヨルムンガンド

「ヨルムンガンド」は、武器商人であるココと少年兵ヨナ達の冒険物語です。ココの目的は世界平和であり、人類と兵器を切り離すこと。その目的を秘密にしつつヨナ達との冒険を続けます。

ときに躓きながら、前向きに生きるキャラクター達に胸を打たれる人も多いでしょう。迫真のガンアクションも魅力の1つです。

おすすめ名作アニメ⑩|斉木楠雄のΨ難

「斉木楠雄のΨ難」は映画で実写化されたこともあり、話題になった作品です。高校生である斉木楠雄はテレパシー、サイコキネシス、透視などさまざまな能力をもつ超能力者。

しかし、その能力があるせいで次々に災難が襲ってきます。斉木の周りに集まる個性豊かな人間たちが面白く、笑いが止まらなくなるでしょう。

まとめ

日本のおすすめアニメ10選をご紹介いたしました。どれも観たことを後悔させない名作ばかり。あなた好みのアニメを見つけて、おうち時間を楽しんでくださいね。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!