どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

風俗で働いて良かったことvol.1「たくさん旅行に行けるようになった」

旅行に行く女性

現在24歳の会社員である私は、約1年前から風俗で働き始めました。事務職をする傍ら、風俗でお金を稼いでいます!

風俗を始めてから、お金に余裕ができたため自分の趣味に没頭できるようになりました。私の趣味は、旅行。コロナの影響で今は飛行機もありませんが、毎年イギリスやアメリカ、韓国などの様々な国に行っています。

この記事では、風俗を始めて良かったという体験談を紹介していきますね!

風俗嬢をはじめたきっかけは「旅行資金を貯めるため」

旅行が大好きで、月に1度は国内外問わず旅行に行っていた私。知らない土地でいろんな人と出会えるのが楽しくて、事務仕事で稼いだ給料のほとんどを旅行代につぎ込んでいました。

ただ、事務職で得られる給料は手取りにして15万円ほど。一人暮らしをしていたので、家賃や食費や光熱費などを除くと旅行に使えるお金はあまり残りません。

もっとたくさんの場所に旅行に行きたいと考えた私は、検索エンジンに「高収入 バイト」と入力して検索。出てきたのは風俗系の怪しい求人ばかりで戸惑ったものの、その給与額に驚きました。

「日給5万円保証!」
「月8回出勤で、月給45万円も可能!」

たった1回出勤するだけで国内旅行ができる……。あまりにも高い給与に衝撃を受けた私は、非常に悩みましたが自然と応募ボタンを押していました。

風俗で得た給料が本業の給料を超えた

私が応募したのは、デリバリーヘルス(デリヘル)と呼ばれる風俗。お客さまの自宅や指定されたホテルへと出張にいき、本番行為以外をおこないます。

面接場所に行くと、人の良さそうなスタッフさんが親身に話を聞いてくれました。本業に支障がでない程度に働きたいこと、身バレは絶対に避けたいことなどたくさんの相談をしたら、すべて受け入れてくれたのです!

お店に行くまでは正直怖かったのですが、風俗店のスタッフは意外にも女性の立場になって考えてくれるのだなと安心した瞬間でもありました。

そして、私は正式に風俗嬢として働く契約を交わすことに。契約書に書かれていた給与も、採用ページに書かれていた金額と同額だったので詐欺じゃなかったとひと安心。

実際に勤務をする前には、しっかりとビデオ研修や実践研修があったので安心して働けました。

基本的に本業が終わったあとや、本業が休みである土日に勤務していますが、隙間時間に働いているだけでも月に20万円ほど稼ぐことが可能。

すぐに本業の給料を上回ってしまったため、本業で真面目に週5日働いているのがバカらしくなることもあります。そのくらい効率的に稼げることが風俗の魅力です!

風俗で働いたら旅行にたくさん行けるようになった

風俗で働いてみて良かったことは、たくさん旅行できるようになったこと。単純に給与が増えたので、国内はもちろん海外に行きたいところがあれば迷わず旅行へ行けるようになりました。

これまで、旅行先のホテルは安いビジネスホテルや民宿を予約していたのですが、いまは豪華で綺麗な部屋に泊まれて本当に大満足です!

本業しかやっていなかった頃は、普段の食費や光熱費をきりつめ、節約ばかりに気を取られてストレスが溜まっていました。今ではお金のことを気にすることがなくなったので、精神的に大きな余裕が生まれました。お金があるという安心感は、考えていた以上に大切だなと実感しています。

本業に支障が出ないよう、シフトを調整してくださったスタッフさんには有難い気持ちでいっぱいです。

風俗で高額な給与を得るには、年齢的に限りもあると思うので今のうちにたくさん稼いでおこうと考えています。

まとめ

風俗を始めて良かったという体験談でした。好きではない人と性行為をするのは、最初は抵抗がありましたが徐々に慣れてきます。

我慢した分、好きなだけ旅行に行ったり良いホテルに泊まるなど、普段できない贅沢な体験ができるのは私にとって大きな魅力でした。お金がネックで何かを我慢しているという女性は、効率的に稼げる風俗での勤務もおすすめですよ。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!