どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

コーヒーレディの仕事はパチンコと関係ある?

パチンコ店では接客サービスを行うフロアスタッフや清掃業務を担当するスタッフなど、意外にも多くの職種の人が混在しています。

その中で気になるのがコーヒーレディで、彼女たちは店内を巡回して声をかけたりかけられたりをして、ドリンクの販売を行っています。

店舗によっては可愛い女の子がコーヒーレディとして働いていることもあり、打っている人からすれば気になる存在ではないでしょうか。

今回はコーヒーレディの仕事内容からパチンコ店との関係に至るまで、様々な疑問などを開設していきますのでチェックしてみてください。

コーヒーレディの仕事はドリンクの販売

コーヒーレディの仕事内容は一体どのようなものでしょうか。

基本的にはパチンコを打っている人にドリンクを購入してもらい、カウンターに戻ってドリンクを作って届けるという内容になります。

しかし基本的に、パチンコを打っている人は台の動きに注視していることから、コーヒーレディが巡回していることに気づかない人も。

さらに言えば、店内には自動販売機が設置されているのが一般的ですので、わざわざコーヒーレディからドリンクを購入する必要はないと考えている人もいるでしょう。

ところがコーヒーレディという仕事が成り立っており、大当たり中に席を離れたくないけど飲み物が欲しいという人に需要があり、可愛い子と話したいという下心でドリンクを購入している人がいるのも事実なのです。

ドリンクは出玉で購入できる

コーヒーレディからドリンクを購入する機会が滅多にないでしょうが、それでもいざ購入しようとした時、どうすればいいのか分からないでしょう。

一般的にはコーヒーレディからドリンクを購入する際は、玉やメダルを一定個数渡して購入する形になっています。

必要な個数はコーヒーレディが手にしているメニュー表に記載されているため、飲みたいドリンクをじっくり選んでみてください。

主なドリンクはコーヒーやオレンジジュースといった基本的なものから、内容に凝ったところでは抹茶ラテなどがメニューに加わっているでしょう。

注文をすれば玉やメダルを渡した後、コーヒーレディはカウンターでドリンクを作って持ってきてくれるため、打ちながらドリンクを飲むことができて楽に感じるのではないでしょうか。

注文を受けるために店内を巡回し続けている

コーヒーレディは基本的に店内を巡回し続けているため、いつかは打っているところにやって来るはずです。

しかしどうしてもコーヒーレディからドリンクを購入したい場合は、近くの店員を呼んでコーヒーレディに来てもらうようにお願いすることができ、パチンコ店によってはデータカウンターに呼び出し機能が備わっている場合があります。

あるいはコーヒーレディが駐在しているカウンターに直接注文しに行く方法も有効で、その場合は自分が打っている台の番号と玉やメダルを持っていくとスムーズです。

パチンコ店とコーヒーレディの関係は?

コーヒーレディはパチンコ店内で働いているため、パチンコ店の人間と思われていますが、実は全く関係のない会社に所属している人間になります。

そのため、パチンコに関するクレームや対応を言う際は、近くに通りかかったコーヒーレディに話をしても一切取り合ってくれません。

しかしパチンコ店で働いているのも事実であるため、何も知らない人からすれば同じパチンコ店のスタッフと見なされています。

ここではコーヒーレディとパチンコ店の関係性について触れていきますので、知識の一つとして参考にしてみてください。

コーヒーレディはパチンコ店の人間ではない

基本的にはコーヒーレディはパチンコ店とは全く関係のない別会社に所属している人間であるため、パチンコに関する知識は無いと言っていいでしょう。

コーヒーレディに台に関するトラブルで話しかけたとしても、何も対応することができないため、ドリンク注文以外では取り合ってくれる可能性はありません。

しかしながら、パチンコ店内で働くにつれて興味を示すようになり、自然とパチンコを打ちに行くようになって知識を身に付けていく人もいるようです。

とはいえ、コーヒーレディの主業務はドリンクの注文・製造・販売となっているため、台トラブルが発生しても対応することができないのは間違いありませんので、話しかける際はドリンクの注文だけにとどめておきましょう。

基本的には業務委託契約になっている

コーヒーレディとパチンコ店の関係を詳細に見ていくと、両者は業務委託契約を結んでいるのがほとんどで、コーヒーレディの会社から派遣されているのが一般的です。

中には自前のコーヒーレディを用意している店舗もありますが、よっぽどの規模が大きい法人くらいでなければ実現は不可能で、全国の約90%が業務委託をお願いしている格好になります。

そのため、パチンコ店がコーヒーレディの会社と業務委託をやめることになれば、コーヒーレディも店内から姿を消すことになります。

コーヒーレディとして働いている人たちはアルバイトがほとんどであるため、いつも見ていた顔がいなくなったらアルバイトをやめたか、コーヒーレディの会社との業務委託をやめたかのどちらかだと予想できます。

コーヒーレディの仕事は意外と大変?

コーヒーレディの仕事はドリンクの注文から販売となっており、一見簡単そうに見える仕事内容ですが、実は楽なものではありません。

もちろん長く続けていくことによって慣れていき、徐々に仕事が楽に感じていくようになるでしょうが、騒音の店内を長時間歩きまわるため、体力が求められます。

その他にも苦労する点は多々あるため、その一部を紹介していきましょう。

ノルマ設定は職場で有無が異なる

コーヒーレディとして働く会社によっては、販売量にノルマが設けられている場合があります。

詳しい内容は所属する会社によって異なりますが、ノルマを達成できればボーナスが支給されるなどの特典があり、友達紹介や皆勤手当てといったオプションも充実している可能性があります。

しかしノルマ設定があることによって、コーヒーレディはプレッシャーを感じながら仕事をするようになるため、一切の手を抜くことはできないでしょう。

ただノルマが達成できなかったからといって罰則があるとは、今の時代では考えにくいため、あまり気にする必要はないのかもしれません。

セクハラを受ける可能性も…

パチンコ店にいる遊技者の多くは高齢の男性が多くなっていることから、そういった人たちからのセクハラを受けることもあります。

もちろん若い人たちからもセクハラまがいや執拗なアタックを受けることもあり、男性からのトークによって一気に気疲れしてしまうこともあるでしょう。

ただコーヒーレディは一人で仕事を行い、店内を黙々としながらも笑顔で巡回し続ける必要があるため、話しかけてくれる人の存在はありがたいのも事実。

顔なじみにもなれば設定されているノルマを簡単にクリアできるようになるため、客との線引きは難しいところなのかもしれません。

まとめ

コーヒーレディとパチンコ店との関係性について触れていきましたが、実は彼女たちはパチンコ店とは全く関係のない人間であることが分かりました。

そのため、台に関するトラブルはコーヒーレディではなく、パチンコ店スタッフに問い合わせるようにして、彼女たちからはドリンクを注文する時だけにとどめておきましょう。

コーヒーレディたちもまた孤独に業務を行っていることから、話しかけてくれる人はありがたいと感じている節があります。

普段は自動販売機で済ませている人も、たまには気分を変えてみて、コーヒーレディからドリンクを購入して、ひと味違う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

https://777.slopachi-station.com/column/44/

スロパチステーション
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!