どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

10代女性のための高収入バイトの探し方

10代女性は高収入バイトを行なえるのでしょうか?

大切なことなので結論から言えば、10代女性は高収入バイトを行いにくくなっている現状があります。

高校生は不採用が当たり前

高収入バイトと言えば、キャバクラ、風俗、チャットレディなどがその代表格だと言えるでしょう。

これらのお仕事は大阪の最低賃金である964円よりもはるかに高い時給を貰うことができます。

大阪のキャバクラの平均時給は3,000円程度、風俗は業種によって異なりますが3,000円~18,000円程度、チャットレディも固定時給制の場合は3,000円程度です。

全国的に時給1,200円を超えると高い時給と言われていますから、上記バイトがいかに稼げるのかがわかるでしょう。

このような高収入バイトでは高校生は採用していません。

法律で高校生を採用してはいけないという決まりがあるわけではありませんが、慣習的に高校生は採用不可にしているケースがほとんどです。

高校側でもこうしたアルバイトを禁止しているところがほとんどですので、実質的に高校生が高収入アルバイトをするのは難しいと言えるでしょう。

18歳以上なら高収入バイトはできる?

高校生を採用不可にしているお店が多いことは前述の通りですが、18歳以上の場合はどうでしょう。

この場合は在学中の18歳であるか、それとも高校を卒業した18歳かで変わってきます。

基本的には18歳以上であっても高校生の場合は採用されないケースがほとんどです。

4月に誕生日を迎え18歳になった高校生の場合は高校を卒業してから、つまり次の4月1日が来るまでは原則的に採用されないと言えるでしょう。

ただし現在の流れとしてこうした高収入を得ることができるお仕事は20歳以上の採用に切り替えているところも多いです。

たとえばキャバクラや風俗店では風営法によって18歳未満の方を働かせることができない決まりがありますが、条例によって20歳未満は働けない地域も出てきているのです。

大阪ではそのような条例がないものの、未成年者とのトラブル防止目的という意味もあり、積極的に採用しないお店も増えているのです。

たとえばひと昔前ではキャバクラ嬢は未成年であることが多く、10代でも飲酒接客という違法行為が日常的に行われており、20歳過ぎたら「おばさん」などと言われることすらありました。

現在は取締りも厳しく未成年者の飲酒は厳しくチェックされているため、お酒の飲めない未成年者は採用しない方針のお店も増えています。

このような背景から10代女性の高収入バイトは探しにくいと言えるでしょう。

ただし全ての高収入バイトが未成年者である10代女性の採用を行わないわけではありません。

10代女性でも働くことのできる高収入バイトはあります。

こうした高収入バイトは必ず安全なお店であるかチェックしなくてはなりませんので、SNSや友人の紹介に頼らず求人サイトをチェックし探すことをおすすめします。

求人サイトでは多くの場合、年齢入力項目がありますので自分に合った高収入バイトを探しやすくなっていると言えるでしょう。

最初に年齢によって働くことができないお店を省いて調べることができるのでおすすめです。

https://kosyunyubaito.jp/2020/10/02/sagasikata10age/

高収入バイト情報
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!