どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

大阪風俗嬢が伝授!ローションプレイの極意

こんにちは!大阪の風俗嬢HARUです。

風俗での必需品といえば、ローション。お客様にたっぷり楽しんでもらうため、私の場合はローションプレイに力を入れて接客しています。

ラブホに置いてあったり、ドラッグストアでも買えるローション。アナタはうまく使っていますか?濡れないときに使うだけじゃなく、セックスにローションを取り入れればさらなる快楽に溺れられますよ!

ローションと一概にいっても種類があるんです。ローションを全身に塗って愛撫を楽しみたい人用、ペニスを挿入する時に使いたい人用、あんまりぬるぬるとし過ぎじゃなく粘着力薄目がいい人用、長時間ヌルヌルで楽しみたい人用などなど。

自分がどんな気持ちよさを手に入れたいかで選んでくださいね。

ローションプレイと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、マットプレイじゃないでしょうか。お互いの全身にたっぷりとローションを垂らして、マットに寝ながら楽しむプレイです。

触れあうところすべてがぬるぬると滑るので、こすり合わせるだけで気持ちよくなれちゃいます。お互い塗りあいっこする時、愛撫するようにマッサージしていくとさらに興奮が高まります。

手のひらにたっぷりのローションを垂らして、乳首の周りを円を描くように優しく撫でるだけで、敏感な乳首はピンピンに。女性はおっぱいを下から持ち上げるように円を描くことで、ぬるぬるの快感に浸れます。

続いて下半身。また手のひらにたっぷりとローションを垂らしたら、ペニスの先っぽから付け根まで、ゆっくりと包み込むように往復してあげましょう。はじめはやさしくまとわせるように。どんどんスピードを速めていくと、電流が走るような感覚を与えられます。

手の温度で温めてあげれば、まるで膣に入っているかのような感覚に。ちょっと力を入れたり、逆にふわっと抜かしたり。緩急つけることで膣に入っているような手コキをお届けできますよ。

ローションプレイといえば、パイズリも好評。ペニスをおっぱいで挟んでしごく、「おっぱい」と「センズリ(オナニー)」をかけ合わせた用語です。

おっぱいの柔らかさとぬるぬる感で、そのままイッちゃう人もいるほど。「やってくれる」だけで、男性としては征服感が心地いいみたいです。家にマットがない!という人(大抵そうだと思いますが)は、ローション風呂なんていかが?お湯にたっぷりのローションを溶かせば、全身ぬるぬるに包まれていやらしさが高まります。

いつものセックスにお手軽に取り入れられるローション。冷たいとビックリしちゃうので、お湯を少し混ぜてぬるくしてから楽しむのがおススメですよ♪

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!