どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

菅田将暉、“すごいタクシー”運転手の選曲に「あれは狙いなのかな?」

11月30日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。先日利用したタクシーについて「めっちゃカッコ良かったのよ!」と連呼し、運転手も粋な雰囲気だったと語った。

「扉を開けたら、中が完全にタクシーに特化した椅子、最高のソファーみたいになっていて、ドリンクホルダーとかテレビもあったり、暖房の調整もできたり、ティッシュもあったし超最高の空間。『すごいタクシーだぁ……』って思いながらちょっと走っていたら、『お客さん、ちょっと音楽かけていいですか?』と。

“リクエストに何でもお応えしますよ!”ってタイプはあるやん? でも、“オレの好きな音楽を聞け!”っていうタイプだった!(笑)めちゃくちゃカッコ良くない?

『音楽かけていいですか?』『はいはい、ぜんぜんいいですよ』って言ったら、運転手さんが画面をいじりだして、何がかかるのかな~? って見ていたら、窓の横からウイーン……ってもう一枚、黒い板みたいなのが出てきて! 何これ、シェルター!? って。後部座席のところだけシェルターが出てきて、『これ何ですか?』って聞いたら、『これで音が良くなるんです』と。曲は竹内まりやさんの『夢の続き』が流れて、ドゥン! ドゥン! ドゥン! って、とにかく低音が凄かったよ!(笑)めちゃくちゃ音が良かったんだけど、ドゥン! ドゥン! ドゥン! を聞きすぎると眠くなって、2曲ぐらいで寝てしまい。

『お客さん着きましたよー』と言われ、お会計をして、その時は高らかな伸びのある曲が流れていて。タイトルを見たら松山千春さんの『君を忘れない』……。あれは狙いなのかな?(笑)あれは、お客さんが帰る時にはコレ! って決めているのかな?」

その豪華なタクシーは、到着が近くなったら松山千春の『君を忘れない』を流すことに決めているのではないか、と推測した菅田。

エピソードトーク中に何度も「カッコいい!」と繰り返したが、会計でレシート紙を交換する際にかなり時間がかかり、運転手があたふたしていたとのこと。菅田は「惜しい!」と言い、そこがスムーズだったら完璧なタクシーだったと、笑いながら語った。

https://news.1242.com/article/260788

ニッポン放送 NEWS ONLINE
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!