どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

“貯めたい人”の1stステップ。意外と削れる!「固定費」の見直しリスト

「そろそろ家計を見直して将来に備えたいなぁ」と感じていませんか?将来のライフイベントに備えるためには、貯蓄が必要ですよね。無理しすぎることなく、家計を見直して蓄えを増やしていくヒントをお届けします!

家計を見直すなら、固定費をチェック!

将来のライフイベントや自分のために、そろそろ家計を見直したい……と感じていませんか?収入を増やすことももちろん大切ですが、中々厳しいのも現実……。貯蓄を増やすためには家計を見直すのが近道です!

今回は、一度見直すと長期間、出費を抑えることができる固定費にフォーカスして、無理しすぎることなく、家計を見直して蓄えを増やしていくヒントをお届けします!

固定費と流動費の違いは?

固定費

家計は大きく分けて2つ、固定費と流動費に分けられます。固定費とは、通信費、教育費、住居費、公共料金、保険費など……毎月変わらずに決まって支払う費用のことです。

流動費

流動費とは、文字通り「流れ動く」費用のこと。例えば、食費、交際費、日用品代、医療費など……その月によって支払う金額が変わってくる費用のことを指します。

固定費を見直すメリット

固定費は、一度見直すと長期間に渡って節約することが可能なのが一番のメリット!例えば、携帯代などの料金プランなど、元に戻さない限りずっと継続されますよね。

また、固定費は毎月節約しなければいけない!というストレスを感じる必要はありません。例えば、食費や交際費を毎月見直していても、急な外食やお誘いなど……。

毎月変動することが多く、「頑張って節約してるのに、全然思い通りにならない!」とストレスを感じた経験はありませんか?固定費だと、もっと肩の力を抜いて節約できますよ。

注意点は?

固定費削減したいあまり、無理をして不便な生活にならないことが大切です。例えば、家賃を削るために荷物の量に見合わない間取りを選択してしまったり、通勤が苦痛になってしまったり……毎日の生活に支障をきたす結果になっては本末転倒。

ストレスなく節約ができることが固定費を見直すメリットの一つなので、ストレスが溜まるような生活になるのはNG。ストレスが溜まってしまう場合は、注意が必要ですね。快適性を損なわないよう注意しましょう!

固定費見直しリスト

通信費

スマホ代を再検討しよう

毎月、費用がかかるスマホ代は、家計を圧迫している可能性も。スマホ代は家族割引や格安SIMを利用したり、余計なオプションを外すこともおすすめです。携帯を契約した頃から一度も契約内容を見直したことがない方は特に、プランの中に余計なオプションが含まれている可能性が高いですよ。

生活に合ったインターネット回線を選ぶ

選択肢が多いインターネット回線は選ぶのも一苦労ですが……ご自宅で利用しているインターネット回線も見直す価値ありです!スマホとのセットプランにすれば割引を利用できることも。また、インターネット使用量に見合ったプランになっているのかという検討も大切ですね。

教育費

お子さんの習い事を検討する

お子さんがいらっしゃる場合は、同じ習い事でも月謝が安いところを選ぶ、またはお子さんが望んでいない習い事は思い切って辞めるというのも一つの選択肢です。

例えば、進級や進学するにともなって必要ではなくなった習い事、塾などはお子さんのレベルと指導方法が合っているのかなど……。今ではオンライン授業を開設している学習塾などもあり、自宅から参加することで交通費の節約にもなります。

住居費

家賃を下げる

毎月、大きな費用となるのが家賃ですよね。お仕事の都合上、引っ越すのが難しい場合も多いですが、今の生活に適している住まいかを検討した上で家賃の低い住まいへ移るのも◎

住宅ローンを検討する

持ち家の場合は、住宅ローンの検討も大切です。住宅ローンを組んで以降ずっとそのままの方は、金利を見直してみましょう。金利を低くすることで毎月の返済額も減らすことができますよ。

保険料

ライフステージに合った保険を選ぼう

医療保険、がん保険、生命保険、火災保険など、様々な保険があり、トラブルや将来に向けて備えておくのは大切なこと。しかし、保険料を多く支払うあまり貯金ができなくなってしまっては元も子もありませんよね。

結婚、出産、家の購入、引越し、転職のようにライフステージや毎日の生活が変化する時は、保険を見直す良いタイミング。内容を確認して新しい生活に合った保険を見直しましょう。

また、保険を見直す際には、少し難しいかもしれませんが優先順位を決めておくと、保険料を多く払いすぎる心配もありませんよ。

その他にも。毎月の定額費用

つい見逃してしまいがちですが、その他にも毎月固定でかかっている費用って実はたくさんあるのです。当てはまるものがあれば見直してみましょう!

・ スポーツジムには通う頻度は?
・ 音楽や動画配信サービスは使っている?
・ コスメなど定期購入品は本当に必要?
・ 新聞は読んでる?

無理せず節約して、貯蓄上手さんに!

“貯めたい人”の1stステップ。意外と削れる!「固定費」の見直しリスト
unsplash.com

固定費を見直すヒントをご紹介しました。家計を見直すタイミングを見つけるのは難しいですが、気になっている時こそ見直しどきだと思って取り組んでみませんか?ポイントは、無理せずに継続できるような環境を整えること。みなさまのお役に立てることを願っています♪

https://kinarino.jp/cat6/41822

キナリノ
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!