どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

豊胸について種類と費用をわかりやすく解説

バストを大きくできる豊胸術はどんなものがある?豊胸の種類や料金についてもご紹介します。

バストを大きくする方法はどんなものがある?

バストを大きくする豊胸術は、シリコンバッグ豊胸、脂肪注入術など、いろいろな方法があります。

シリコンバッグ豊胸は、バストの中にシリコンバッグを入れる方法です。

シリコンバッグは、丸型やしずく型などいくつかの種類があり、希望するバストの形に応じて最適なものを選ぶことになります。

身体の中に異物を入れることに不安がある方もいるかもしれませんが、豊胸で使用されているシリコンバックは無害なものなので、心配はいりません。

ただ、シリコンバッグは永久的なものではなく、10年を目安に交換したほうがいいと言われています。

この方法でバストアップを検討されている方は、将来的に交換が必要になることも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

脂肪注入術は、脂肪をバストに注入して大きくする方法です。

お尻、太もも、お腹周りなど、自分の脂肪を使うので、シリコンバッグのように交換する必要がありません。

また、脂肪注入術はシリコンバッグ豊胸と比較して、見た目や手触りが自然に仕上がるというメリットもあります。

プチ整形でもバストアップできる

シリコンバッグ豊胸や脂肪注入術以外にも、簡単な方法でバストアップする方法もあります。

それは、ヒアルロン酸注入豊胸法という方法です。

ヒアルロン酸をバストに注入することで、バストアップさせる方法で、メスを使わずに、注射だけでバストを大きくできることから、プチ整形などとも呼ばれています。

この方法ならば、痛みがほとんどありませんし、ダウンタイムもほとんどありません。

脂肪注入術のように自然な仕上がりになることから、この方法を希望される若い女性も多いです。

豊胸の相場料金はどのくらい?

豊胸の料金の相場は、脂肪注入術は100万円前後、シリコンバッグ豊胸は50万円から120万円くらいです。

ヒアルロン酸注入豊胸法は、1回あたり5,000円からとなっています。

乳がんなど病気などで胸を失ってしまった場合には保険適用となる場合がありますが、美容目的とした豊胸は全額自己負担となりますので、高額な料金がかかります。

豊胸が受けられる場所

豊胸が受けられるのは、美容外科、美容クリニックです。

豊胸で美しいバストに仕上がるかどうかは、美容外科の腕次第だとも言われていますので、バストアップを考えている方は、いろいろなクリニックでカウンセリングを受けるなどして情報収集をしてみるといいでしょう。

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!