どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

大阪風俗嬢がこっそり教える!エッチの最中に男を悦ばすテク

こんにちは!大阪のベテラン風俗嬢・アミです。

これまで接客してきたお客様は1000人以上!たくさんの男性と逢瀬を重ねていく中で、「エッチの最中にコレをやれば男性は悦ぶな」というポイントを掴んできました。

エッチの時のちょっとした仕草や言葉に、男性たちはグッと燃え上がるもの。

女性側だって「コイツかわいい!」「キューン♡」って思われたいですもんね!そこでわたしのとっておきの秘技を、特別に教えちゃいます!

「目が合ったらニコッとする」=エッチの最中、気持ちよくて自分を見失いそうになったとしても、コミュニケーションがやっぱりダイジ。

アンアン言っている時に目が合って、ふと我に返ったかのように微笑まれたら、男性はそのギャップにイチコロです。

「声をおさえるように手で口元を覆う」=気持ちよすぎて声が出ちゃうっ!そんなことを連想させるおススメ仕草。大きな声で喘ぐというより、ちょっと遠慮がちに我慢しちゃってる姿に男性はキュンとします。

「もっと感じさせたい」「もっと声を出させたい」と男性の支配欲をグングン引き出しますよ!「おねだりするような上目遣い」=セックスシーンにおいて上目遣いはテッパン行為。男性の支配欲・S心をくすぐりまくります。

「もっと!もっと!」とストレートに言葉にするのもアリですが、しっとりと濡れた瞳で訴えかけるのもセクシーですよね。

「相手の首に手を回す」=これは無意識のうちにやっている人も多いんじゃないでしょうか?この行動が実は、男性の承認欲求欲・支配欲をたっぷりと満たしているんです。

「もっとしてほしい」「もっときてほしい」をダイレクトにつたえる暗黙のメッセージ。

自分に身を預けてくれている感じがして、誇らしいんだそうです。「握る」=これは、なんでもいいからとにかく握ることで、気持ちよさが堪えきれず一生懸命ガマンしていることを連想させる仕草です。

言葉にはしないけど体は充分に感じちゃっている、を伝えるにはもってこい。例えばパートナーの手をギュッと強く握るだけでも、気持ちよさがダイレクトに伝えられます。

ベッドや枕を握りしめるように掴むのも正解。余裕がないくらい気持ちいいっ♡おかしくなっちゃいそうっ♡という仕草に、男性の下半身も燃え上がりますよ。

そして言葉では、「もっと」を意識しましょう。単なる「キスして」じゃなくて「もっとキスして」と欲しがることがダイジ。

「あまり見ないで」という照れ隠しの言葉にも男性は、「もっと見たい」という欲望を掻きたてます。「いや」「ダメ」「やめないで」も可愛く感じられる台詞。最強なのは「お願い」のワード。「お願い、やめないで」なんて言ったらイチコロです。さっそく試してみてくださいね!

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!