どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

興奮度MAX!シックスナイン(69)は前戯で盛り上がる体位

69は前戯で盛り上がる体位

こんにちは!大阪の風俗嬢・アケミです。性行為では、48手も体位があります。女性のみなさまは、お相手の顔も見れるので正常位が好きでしょう。しかし、正常位だけでは愛情も快感も感じられません。

そこでおすすめしたい体位が『69(シックスナイン)』です。

今回は、風俗嬢の私がシックスナインのテクニックを解説します。苦手な女性、初めてやる女性はこちらのコツを読んで、男性を唸らせていきましょう!

シックスナインとは

シックスナインは数字の「6」と「9」を頭に見立てたもので、二つ巴とも呼ばれます。お互いの性器を同時に舐め合い、愛撫する体位のことです。

同時に舐め合うので恥ずかしいことではありますが、一緒に気持ちよくなれるので「一層愛が深まる体位」として知られています。フェラをしてあげたのに、少ししか舐めてくれなかったという女性の不満も解消!お互いwin-winのシックスナインで、愛情を深めていきましょう。

シックスナインで上になるのは?

シックスナインで最初のお悩みといえば、どっちが上になるか。男性が上になった場合、女性が上になった場合、双方に気持ちよくなる加減が異なります。では、順番に解説していきますね。

男性が上のシックスナイン

まずは男性が上になった場合、女性は仰向けでクンニされる状態ですので、女性の方が満足度は高いものになります。とはいえ、男性は自分の加減で女性の口にペニスを入れることになるので、見た目的な興奮は高まるでしょう。

また男性は自分のペースでピストンできるので、快感のあまり激しくなる場合も。下にいる分、喉もしんどくなるので、彼の腰に手を回してさりげなくスピードを調節してくださいね。

女性が上のシックスナイン

変わって女性が男性の上に乗ってシックスナインをする場合、女性はフェラをしやすくなりますが、男性は少し舐めづらいでしょう。

舌を思いきり伸ばす形になるので長時間のクンニには向いていません。しかし、女性器のすべてを顔面で受け止めることになるので、男性の視覚的にはエロさMAXです。上級者向けではあるので、少しずつ慣れてからにするのがおすすめです。

横向きのシックスナインがおすすめ

男女どちらも楽な姿勢でシックスナインをしたいなら、横向きがベスト。性器は舐めにくくなりますが、愛撫をしやすいのでお互いに負担をかけずに楽しめますよ。

シックスナインで互いの性器を舐め合うと、相手を支配したような感覚と、相手に奉仕している感覚の両方を感じられて気持ち良さがも増します。

簡単に喘ぎ声を出せる状況ではないので、お互い声を飲み込んだり堪え合ったりするのが、さらに興奮を高めます。相手が感じているのをダイレクトに感じられるため、もっと気持ちよくしたいという感情も生まれるでしょう。

まとめ

「恥ずかしさ=羞恥心」がプラスされるシックスナインは、セックスにおいてより興奮を高められる体位です。しかしイクための行為ではなく、あくまでも”前戯”ですので、挿入前のラブラブタイムに楽しんでくださいね。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!