風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

風俗面接7つの疑問について!初心者用に元風俗店員が解説します

風俗面接7つの疑問

初めて風俗嬢のお仕事を探している女性はとくにですが、面接について不安に思うこともあるでしょう。

そこで今回は、元風俗店員が実際の面接で、初心者が疑問に思っている7点について解説していきます。どこの風俗でも共通点がありますので、これから面接を受けようと考えている女性は最後までお読みください。

Q1.どんな服装で行けば良い?

面接への服装は清潔感のある服装で行きましょう。お店のホームページに掲載されているような、露出度の高い服装である必要はありません。

露出が高すぎると、清楚感がなく不採用の可能性も高まる傾向です。

Q2.面接時間は守らなくて良い?

風俗初心者の女性は風俗業界に対してゆるいイメージを持っていることもあるでしょう。確かに自由出勤が基本で、とくに厳しいルールはありません。

ただし、時間厳守は風俗バイトといえど大切です。面接に遅れるときは、必ず連絡を入れましょう。

Q3.志望動機はどう答えたら良い?

志望動機で面接に落とされることは、確実にありません。

お金が必要、興味本位、セックスが好きなど、どんな答えでも大丈夫です。自分の意思で働きたいのかを、確認されています。

Q4.本名を明かしたくないけどできる?

優良店であれば、仮名で風俗面接を行うことはできないでしょう。風俗店は、必ず働く女性の身分証明書を確認し、保管する必要があります。

身分が確認できない女性はもちろん採用できません。実際働く際は、源氏名を与えられるのでお客さんに本名がバレることはありません。本名を偽らず、履歴書に記載しましょう。

Q5.風俗面接でセクハラされない?

風俗店の面接で無理やり押し倒されたらと不安になりますよね。安心してください、実際は非常にドライな面接ばかりです。

風俗初心者のさまざまな不安を解消するため、風俗店で2人きりで面接を行わないお店も増えています。

Q6.面接は落ちる?

風俗店の採用率は90%ほどと言われていますが、高級風俗店の場合10%以下です。

ほとんどの場合心配いりませんが、お店によって採用基準が高く、面接で不採用になる可能性もあることを覚えておいてください。

Q7.風俗面接は裸にされるって聞いたけど?

風俗面接で裸になることは99.9%あり得ません。ただし、超高級風俗店の場合には裸になってボディチェックが行われる可能性があります。

また大衆店であっても下着になり、ボディチェックを行うお店はあるでしょう。

タトゥーや傷跡がないか確認する目的で行われるため、女性スタッフが同席したり距離を取ったりと、セクハラにならないよう配慮されています。

まとめ

風俗は世間的にも偏見のあるお仕事ですが、奨学金を早く返したい女性や、自分のペースで働きたい女性がたくさん在籍しています。

怖いというイメージは、実際に働かないと分からないことですが、確実にないと胸を張ってお伝え出来ます。少しでも風俗のお仕事が気になる女性は、面接を受けることを検討してみてくださいね。

大阪で14年以上も激戦区を生き抜いてきた風俗グループが
コロナで収入の減った女性を応援します!
日給5万以上完全日払い新店給付金あり
あなたが人気になるまでスタッフが徹底サポートします♪

新店舗OPEN♡デリヘル
大阪No.1♡オナクラ
コスプレができる♡イメクラ

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!