どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

スウェーデン王室、カール・フィリップ王子&ソフィア妃の新型コロナウイルス感染を報告

スウェーデン王室のカール・フィリップ王子(41)と妻のソフィア妃(35)がともに新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことが報じられ、驚きが広がっている。イギリス王室のチャールズ皇太子(72)とウィリアム王子(38)もすでに感染していたことが今月、明らかになっていた。

スウェーデン国王カール16世グスタフ(74)の息子であるカール・フィリップ王子(41)と妻のソフィア妃(35)が、ともに新型コロナウイルスに感染していたことを、スウェーデン王室が発表。ボランティアや支援活動を熱心に行っていたふたりに、世界中から心配の声が寄せられている。

Photo : Instagram (prinsparet)
Photo : Instagram (prinsparet)

夫妻は2020年11月25日(現地時間)の夜にインフルエンザのような症状を覚え、すぐに検査を受けたところ、どちらも陽性だったという。

幸い、夫妻の症状は軽いそうで、息子のアレクサンダー(4)とガブリエル(3)とともに隔離生活を送っているそう。子どもたちは無症状とのことで、検査を受けたかどうかについては明かされていない。

Photo : Instagram (prinsparet)
Photo : Instagram (prinsparet)

米メディア『People』によると、現在、夫妻の濃厚接触者の追跡が行われているとのこと。

最近では2020年11月20日(現地時間)、カール16世グスタフ国王の妻、シルヴィア王妃(76)の兄弟であるヴァルター・ゾマラート氏の葬儀に夫妻そろって参列。ロイヤルファミリーも集合していたため、国王や王妃への感染も心配されている。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

ソフィア妃は今年4月、新型コロナウイルスの流行を受け、看護を専門とする医学研修を受けていることを自身のインスタグラムで報告。ボランティアで医療現場に勤務し、患者のケアや施設の清掃などを行い、医療施設を支援した。

Photo:AFP/アフロ
Photo:AFP/アフロ
Photo : Instagram (prinsparet)
Photo : Instagram (prinsparet)

カール・フィリップ王子も今年5月にスウェーデン陸軍に入隊。新型コロナウイルスの流行に影響を受けた人々への支援を主導する役割を担う、作戦指揮センターに配属されたことを報告していた。

Photo : Instagram (prinsparet)
Photo : Instagram (prinsparet)

積極的に支援を行っていたふたりの感染報告を受け、スウェーデン国民だけでなく世界中から心配の声が。一刻も早い完治を願うばかり。

https://spur.hpplus.jp/culture/celebritynews/202011/27/JVETh4A/

SPUR.JP
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!