どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

風俗店で働く人は毎月『性病検査』をしています!

風俗店で働く人の方が検査をするので性病は安心!

風俗勤務じゃなくても性病にかかる可能性が

風俗店で働くから性病にかかるというイメージを持ってしまいますが、実は働いていないくて彼氏とだけ楽しい時間を過ごしたとしても同じようにリスクがあります。

逆に風俗店で働いているからこそ、性病に関して敏感になれるので安心です。

こちらでは風俗店で働く方の性病についてお話していきたいと思います。

風俗店では月に1回以上の性病検査をする

特に濃厚に男性へ接触する場合は、しっかりと性病検査を行うようにしています。

万が一性病検査をしてその結果をお店に伝えないと、次から仕事ができないような風俗店もあるくらいです。

最初は面倒に感じてしまう方もいるかもしれませんが、しっかりと検査をするように決めてくれていることで、自分が病気にかかっているかどうか検査をするきっかけにもなります。

自分では何でもないと思っていても、実はクラミジアにかかっていたということもよくあります。

性病も風俗店で働くようになってからかかったのではなく、面接を終えて実際にこれから働くというときに判明する場合もあるのです。

これまでずっとクラミジアにかかっていて気が付かなかった方も、検査を行うことで病気にかかっていることがわかり、治療のきっかけになる方もいます。

一般人の人よりも早く発見できる

風俗店などで性的なものが関係したお店で仕事をしていない場合で、彼氏しか交わりもない場合などあまり性病に関心がないでしょう。

自分は遊んでいるわけではないし、大丈夫と思ってしまう方も多いです。

それに比べて風俗店で働いているということで、良い意味での性病へ対しての緊張感があります。

そのためしっかりと検査をする機会も多く、もしかかってしまったとしても早い段階で発見できるのでしっかりと完治させられる場合がほとんどです。

病院に行かなくても検査ができる

しっかりと話なども聞いて調べたいときには病院がおすすめですが、中には時間もなくできれば自分でやりたい方もいるでしょう。

その際には検査キットをネットなどで注文して、自宅で必要なものを採取し送りましょう。

主に梅毒などを調べられる血液、クラミジアなどがわかる尿、腟液、などを利用して、検査してくれる機関に送ります。

すると後日今性病にかかっているかどうかの結果を送ってくれますので、それを見て今の自分の体はどうか知ることができます。

オナクラなどあまり濃厚な接触をしないお店では強制ではない場合もありますが、不安なときには積極的に調べるようにしておくと安心です。

GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!