風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

風俗の面接で採用・不採用になる女の子のたった1つの違い

風俗面接は、お店選びさえ間違っていなければ基本的には採用してもらえます。

お店選びの間違いとは、熟女専門店に10代の女の子が面接に行く場合であったり、ぽっちゃり専門店に40キロの女性が面接に行く場合です。

こうした場合はどんなに女性が魅力的であっても、お店の求めている女性像ではないため不採用になることがあります。

では、お店選びは間違っていないはずなのに「不採用」になってしまう女の子は「採用」になる女の子と何が違うのでしょうか?

今回は風俗の面接で採用される女性と不採用になる女性のたったひとつの違いについてお伝えしていきます。

採用・不採用は顔やスタイルではない

風俗面接で採用になる子と不採用になる子のたった1つの違いと聞くと、大抵の人は顔やスタイルと考えてしまいます。

しかし、それは大きな間違いです。

顔やスタイルが良ければ風俗の仕事をする上で大きな武器になります。

しかし採用の段階では、顔やスタイルが優れていなくても、清潔感さえあれば問題ないのです。

では、採用と不採用を分ける違いとは何なのでしょうか?それは質問に対する答えです。

「分からない」という回答が不採用を招く

採用と不採用を決めるたった1つの違いは面接時の質問に対する「分からない」という回答の数です。

風俗の面接では難しい質問が行われることはほとんどありません。一般的な仕事に対する質問から、趣味や好きな食べ物のようなフランクな質問が行われることも多いです。こうした質問は男性客と会話ができるかどうかをチェックする項目です。

「分からない」ばかりが続いてしまうと、会話がスムーズにできないだけではなく自己主張ができません。

そのため、男性客に言われるがままNG行為をさせられてしまったり、違法な本番行為を強要されてしまったりと女性側にとっても辛い思いをする可能性があると判断され、不採用になってしまうことが多いのです。

面接時の態度は接客態度と同じ

実際に不採用になった女性に面接時に「分からない」という回答が多かったことについて尋ねると、風俗の面接だから適当でも採用されると思っていたと答える方が多いです。

風俗の面接は95%、また99%を採用するというお店が多いです。そうしたお店が不採用と決める理由は見た目ではなく接客態度であることを頭に入れておきましょう。99%が採用される面接であっても面接に挑む姿勢でなければ採用されることはありません。

言い換えれば、しっかりと面接の質問に答えていくことができれば風俗の面接で不採用になることは難しいと言えるでしょう。趣味も好きな食べ物も最近感動した映画も、その答える内容はどのようなものでも問題ないのです。

趣味が盆栽でも好きな食べ物が梅干しでも、最近感動した映画が10年も20年も前の映画でも、楽しそうに会話することが大切です。趣味が盆栽だから不採用になるなんてこと、あり得ません。

まとめ

今回は風俗の面接で採用、不採用になる女性の違いについてお伝えしてきました。一度不採用になってしまった女性も、今回紹介したことを意識さえすれば大丈夫です。

採用率が高いと言われる風俗で、面接に落ちてしまうことで自信を失っている女性も多いことでしょう。しかし、質問にしっかりと答えるというだけで必ず採用を勝ち取れますよ。一度落ちた女性も、初めての女性も面接の受け答えに注意してみてくださいね。

こちらの記事もチェック♡

https://girlsbox.jp/2021/02/04/yougo-2/
オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!