どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

目の整形について種類と費用

目元の整形の種類

二重まぶたする目元の整形方法は、大きく分けると、切開法、埋没法の2種類があります。

切開法は、まぶたにメスを入れて切開し、二重のラインを作る方法で、目頭から目尻までメスを入れる全切開法、数ミリだけメスを入れる部分切開法の2種類があります。

切開法のメリットは、深くてくっきりした二重のラインに仕上がることです。

また、切開する際にまぶたの脂肪を取ることも可能なので、腫れぼったい目元をスッキリできるというメリットもあります。

切開法の効果は半永久的なので、元に戻ってしまう心配もありません。

ただ、まぶたにメスを入れるため、ダウンタイムが長くなってしまうのがデメリットです。

ダウンタイムの期間は個人差がありますが、1週間から2週間くらいは様子を見たほうがいいでしょう。

埋没法は、医療用の細い糸をまぶたに縫い付けることで、二重のラインを作る方法です。

この方法は、切開法と違ってメスを使わないことから、プチ整形とも呼ばれています。

埋没法については、次の項目でさらに詳しく解説いたします。

プチ整形でもぱっちり二重まぶたになれる

埋没法は、アイドルのようにぱっちりとした二重まぶたになりたいけれど、メスを入れるのが怖いという方たちの間で人気が高いプチ整形です。

この方法は、医療用の糸で縫うだけなので、治療にかかる時間やダウンタイムが短いというメリットがあります。

痛みもほとんどありません。

また、万が一、仕上がり具合が気にいらない場合には、糸を取ってやり直しができるのも、埋没法のメリットです。

ただし、埋没法は切開法のように、半永久的な効果が期待できません。

3年から5年くらいで糸が取れてしまうこともあるので、また元のまぶたに戻ってしまう可能性があることを頭に入れておいたほうがいいでしょう。

二重まぶたの整形の料金はどのくらいかかる?

二重まぶたの整形の料金は、手術の方法によって異なります。

切開法の料金は50,000円から200,000円くらい、埋没法の料金は5,000円から100,000円くらいが相場価格となっています。

埋没法の方が料金は安くなっていますが、数年後にまたやり直しすることを考えると、長い持続効果が期待できる切開法のほうがお得になるかもしれません。

ちなみに、切開法と埋没法のどちらも保険の適用とはならず、全額自己負担となります。

目元の整形が受けられる場所

目元も整形が受けられる場所は、美容クリニックです。

多くのクリニックが整形を希望される方に対してカウンセリングを実施していますので、二重になりたいと思っている方は相談に行ってみるといいでしょう。

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!