どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

埋没整形のメリットとは?アフターケアについても紹介

整形の施術に、埋没法というものがあります。ぱっちりとした大きい目元にできることから韓国や日本でも挑戦する人が増えている傾向です。

埋没整形をするとどんな良いことがあるのでしょう?

こちらの記事では、埋没整形のメリットや手術後のアフターケアについて紹介していきます。

埋没法のメリット

可愛らしい印象を与える二重まぶたは、今よりも魅力的になりたいと願っている女の子たちの憧れです。

アイプチを使って毎日せっせと二重まぶたを自分で作っているという女の子もいますが、ストレスなしで美しいぱっちりとした目元を手に入れるなら二重整形手術がおすすめです。

二重になりたいけどまぶたをメスで切るのは嫌という方も埋没法なら安心して試せるでしょう。

①ダウンタイムが短い

埋没法は、今話題のプチ整形の1つでダウンタイムが短いのが特徴です。安全性の高い医療用の極細の糸を使って二重のラインを作っていきます。二重のラインは、まぶたの内側に作るので、目立ちにくいのもメリットです。

②手術跡が目立ちにくい・手術時間が短い

埋没法は、手術の跡が目立たないので、他人に整形したことを気づかれにくくなっています。また、手術のやり直しが可能なのも気軽に埋没法を試せる理由です。

実際に埋没法を受けてみて二重幅が狭いと感じたときには、また新たにやり直して自分の理想の二重まぶたに近づけられます。手術時間もわずか10分程度と短くなっているので、大きな負担を感じることなく試せるのも嬉しい点です。

腫れぼったい一重瞼がコンプレックスだけど整形する勇気がないという方も多いのではないでしょうか。しかし、二重整形は、骨格が変わりやすい若いうちに行うと二重幅が安定しやすく高い効果を期待できます。

埋没法のアフターケア

埋没法は、メスを使ってまぶたを切る手術方法ではないので、術後に患部が腫れることなく痛みを感じる時間が少ないのも嬉しい点です。ダウンタイムが短いことから夏休みや冬休み期間中に埋没法にチャレンジしたという10代女子も少なくありません。

埋没法のダウンタイムは、わずか1週間程度です。

個人差はありますが整形してから1週間ほどで腫れが目立たなくなってきます。中には、腫れがなかなか引かないという人もいますが、埋没法にはアフターケアも用意されているので安心です。

内服薬や塗布薬を使ってしっかりと術後のケアをしていくので、安心して試せる施術でしょう。

埋没法を試して腫れや痛みが気になるというときも、すぐに対応してもらえるように整形後のアフターケアに力を入れているクリニックを探してみると安心です。

まとめ

安心安全に10代女子がプチ整形を受けるなら、まずは安心して試せるクリニックを探すことから始めてみましょう。

クリニックを探すときには、医師の経験や実績のほかにもアフターケアや保証期間があるかもチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もチェック♡

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!