どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

LINEの内容で分かる「脈ありサイン」10選

男女共に、気になる人からLINEの返事が来なかったり、思ったような返信内容じゃなかったりすると不安になるもの。LINEで脈ありサインを見極めるコツはあるのでしょうか? 今回は恋愛事情専門家・恋愛コラムニストの神崎桃子さんに、「LINEで分かる脈ありサイン」を教えてもらいました。

男女問わず、好きな相手からのLINEの返信はめちゃ気になるもの!!

すぐに返信があればスマホに飛びついてニヤニヤしたり、でもそれが短文や一言だったりすると「え? これだけ?」なんてガッカリしたりしてね。

そんなLINEで相手の気持ちが分かるのかどうか、知りたくない?

男女の思考回路の違いや男心・女心を分析し、自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアに書き続けてきた神崎桃子が、「LINEから読み取る脈ありサイン」をレクチャーします!

LINEが左右する今どきの恋愛事情

恋をすればLINE一つで一喜一憂するのは男も女も同じ。

相手のLINEにはいつもハラハラ、ドキドキ……「スマホを気にしてばかりいる自分が情けない」なんてこと、あるあるじゃない?(笑)

返事がなかなか来ないと「なんで?」「これって脈なしなのかな」と不安になり、自分の期待した言葉がなけりゃ「もうLINEするのやめた方がいいのかな」と悩む……。

そんなこと、誰もが少なからず経験していることでしょう。

そんな、LINEのせいで「恋を簡単に諦めてしまう」のも今どきの恋愛事情とも言える。

でも、もしかしたら、相手の本当の気持ちを見逃しちゃっているだけかも……。

相手の「脈ありLINE」に気付けたなら、逆に恋愛がうまくいく可能性は高まるよね。

諦める前にちゃんと見極めてみて!

LINEの内容で分かる脈ありサイン10選

ここではLINEにおける見極めポイントを紹介するわ。

LINEの返信速度だけで判断しないで、しっかり内容も見定めてね。

(1)既読スルーはされない

まずLINEの速度よりも、ちゃんと返信がくることが基本!

気になる相手からのLINEであれば、それがどんなくだらない内容だろうが返すもの。

返信がすぐ返せない状況以外で放置することはなんて絶対ない!

気乗りしない相手や好きでもない相手なら後回しにしたり、うっかり忘れちゃったりなんてことはあるかもしれないけどね。

誰でも好きな相手への返信なら、ためらいなんてない。たとえLINEが苦手な男性だって、気の利いた文面は打てなくとも「既読スルー」などしないのよ。

(2)あいさつLINEやお天気LINEが来る

自分が好きでもない相手から「おはよ~今日は寒いね」「今日は良い天気だね」なんてLINEが来たら「ウザッ」って思うもの(笑)。

でも、そんなあいさつLINEやお天気LINEは、気になる相手だからこそ送ってくるの。

何気ないあいさつは気になる相手への様子うかがい!

何を話していいのか分からない、面白いネタや話題が浮かばない、でも何とかして絡みたい……だからこそ、お天気のことなんて引き合いに出してくるの(笑)。

(3)レスポンスが良い

もう付き合って信頼関係が出来上がっているカップルならともかくとして、相手のレスポンスが悪ければ気になってしまうのは当たり前。

「既読は付いてるのに、まだ返事が来ない」……なんて、男女問わず、好きな相手からの返信速度は気になるものよ。

もったいぶって返事を遅くしようなんて思う人も中にはいるかもしれないけど、相手のことが本当に好きならそんな“恋の駆け引き”なんてやってる余裕はないの!

むしろ、「わざと焦らすなんてことしたくない」「好きな相手にはすぐ反応してしまう」のが普通なんだよ。

(4)URLや写真が送られてくる

「このお店いいよ」とか「これ、おいしいよ」なんて情報のURLや自分が撮った写真などが送られてくるなんていうのは、単に口実。

「うわ~行ってみたい!」「おいしそう!」という相手の返信が欲しいのよ。

それに、好きな相手には自分が良かったと思ったものや感動したものをシェアしたくなるからね。

「見て! 夕日がきれいだよ」なんて言葉と一緒に写真なんて送られてきたら、相手の気を引きたい証拠(笑)。

(5)疑問形の文面で送られてくる

よく恋愛指南やモテ本に「LINEは質問形式にする」ということが鉄板のように書かれてるけどさ……。

そんなの、「恋愛のテクニック」でも「作戦」でもなんでもないよ。

気になる相手や好きな人には無意識のうちにそうしているものなんだから!

計算してやるのでなく、相手の意見を聞きたいから自然と文面が疑問形になるの。

「君はどうなの?」「あなたはどう思う?」なんて問い掛けは、相手のことを「知りたい」というサインなのよ。

(6)短いLINEがよく送られてくる

たとえ長文なんかじゃなくとも、好きな相手とは回数多くやり取りしたいもの。

LINEを盛り上げるには、リアルタイムのチャットが何より。

文面を考えて送信するよりも、その場ですぐ受け答えする方が楽だし、文章を打つのが苦手な人ならなおさら!

LINEは文章の中身より、「相手と会話を続けられるかどうか」の方が大事だったりする。

特に男性は、興味もない女性とやり取りするくらいなら、LINEよりスマホゲームでもしてた方がよっぽど良いんだから(笑)。

たとえ文が短くとも、一言でも、ポンポン返事が来るなら、この先進展する可能性あり。

(7)LINEだと下の名前で呼んでくる

LINEのやり取りの中でやたら名前を呼んでくるのは恋へのシグナル!

頻繁に下の名前で呼ぶことは、自分たちは親密だと錯覚させるという、「2人の距離を縮める効果」がある(笑)。

ただ、男性の場合、他の女性のことも「○○ちゃん」なんてなれなれしくファーストネームで呼んでいるようであれば、それはただのチャラ男か下心あるオジサンだからね。

職場やみんなの前ではいつも「○○さん」なのに、2人のLINEの時だけ呼び方が変わるなら、絶対意識してやっているの。

そしてきっと、相手もあなたから自分の名前を呼ばれたら喜ぶはずよ。

(8)適度な絵文字とワンパターンじゃないスタンプ

LINEは何も文面だけじゃない。絵文字やスタンプは相手との距離を埋めるツールだよね。

適度な絵文字やコミュニケーションを盛り上げるスタンプは、「相手から良く思われたい!」という気持ちの表れ。

「使うスタンプがいつも同じだと飽きられちゃうかな~」なんて一生懸命選んだりして。

特に女性の場合は、スタンプに込める意味なんかもあったりする。

かわいいスタンプをわざわざ購入したりして、そのスタンプのキャラを使って「自分の思いが相手に届いてほしいな~」とか思うもの。

でも、そんな思惑とは裏腹に鈍感な男性は女心に気付いちゃくれず……(笑)。「え? これってどういう意味?」と察知してほしいんだけどね。

(9)プライベートを探ってくる

「今日どっか行った?」「今日何してた?」など、行動を聞きたがるのも1つ。

これは男女に共通して言えることだけど、好きでもない相手ならどこで何していようが、休日どう過ごそうが全く興味なし!

しかし、好意を持っていれば相手となれば話は別。

自分の知らない時間をどうしているのか、何をして過ごしているのかとても気になるもの。

本当は「今日何してた?」の質問の裏には「自分といてほしい」「会いたい」なんて言葉が隠されてるんだけど、なかなか口に出せないだけ……。

もう、相手がプライベートを探ってきたら自分から「じゃ、今度休みの日どっか行く?」って言っちゃえ!!

(10)「ありがとう」「うれしい」「楽しい」が多い

何より大事なのはLINEの内容に感情が入っているかどうか!

男性も女性も、好きな人にはうれしさや喜び、楽しさを惜しみなく伝えたくなるものだから……。

たとえ「好き」というダイレクトな言葉がなくとも、「ありがとう」「うれしい」「こないだは楽しかった」などなど、自分の感情を表すLINEが来るなら、その相手は自分の思いを伝えたがってることになる。

相手の好意というのは、そんな心のこもった言葉に秘められてるの。

本当に好きな相手には「面倒くさい」なんて絶対にならない!

恋愛って「あなたをもっと知りたい」という気持ちが必ず根本にあるの。

それさえ分かっていれば、相手の脈ありサインを読み取るのはそう難しいことではないよ。

逆に「このやり取り、早く終わらせたい」という面倒くささ全開のレスポンスをよこすような相手だとしたら、それこそ時間の無駄!

そんな不精な人より、「もっと話したいな」と言ってくれる相手を探そうよ。そういう相手なら、LINEでもリアルでもちゃんと盛り上がるのだから。

https://woman.mynavi.jp/article/201125-20/

マイナビウーマン
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!