どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

乳首を性感帯にする方法!男性が欲情する胸を手に入れよう

乳首が性感帯に

女性の体にはたくさんの性感帯があります。その中で、もっとも育てやすい箇所が胸の真ん中『乳首』です。

女性の胸が大好きな男性は多いですよね。あなたの彼にも胸が好きと言われたことはありませんか?

柔らかい胸は安心感をもたらします。そのうえで、セックスで感じすぎると男性も溜まらないことでしょう。

私は風俗嬢として長年男性のお相手をしていますので、乳首も育て済み。そこで、乳首を舐められただけで快感になるほどの育て方を今回は紹介していきます。

感度の高め方

乳首は普段何もしていなければ男性に触られても感じられません。しっかりと育ててあげることで、最高の性感帯となります。中には乳首だけでイクという女性もいるほど、セックスにおいては重要な場所です。

1.スペンス乳腺を鍛える

乳首だけを鍛えても意味はありませんので、まずは胸全体の感度を高めます。ここで大事になるのが、「胸のGスポット」とも呼ばれている、脇の下から胸の下にある”スペンス乳腺”を鍛えること。

擦ったり撫でたりして、優しく触り続けて開発してあげると背筋に電流が走るような快感を得られますよ。

2.乳首の神経を育てる

スペンス乳腺を鍛えたら続いては、乳首の表面にある神経を育てましょう。乳首の表面には”マイスネル小体”という神経があり、振動を与えることで敏感になる場所です。指先で転がしたり、少し強めに引っ掻いてみましょう。

素手も良いですが、洋服の上から触ると効果抜群。布同士が擦れる感覚で、さらにエッチな気分となりますよ。

3.刺激をし続ける

上記をマスターしたら、とにかく最初は乳首に刺激をし続けます。痛くて気持ち良いかなという強さで大丈夫です。ギュッと引っ張ったりグリグリ押したりしましょう。

触れても何も感じなくなるまでいったら、本格的に育てていきます。

ひとりエッチで感度を高める時は、乳首も快感とイメージしましょう。乳首を触る=気持ちが良いことを脳に植え付けることが大切です。ローションを使うのもおすすめ。上から下へ、右から左へ。誰かに舐められているのを妄想しながら、刺激していきましょう。

もうワンランク上の刺激を求める女性は、ローターを使ってください。乳首をピンポイントで刺激すると、声が出るほど感じられますよ。

まとめ

実はこの胸全体や乳首を育てる方法は、女性だけじゃなく男性にも効果ありです。男性は射精することでオーガズムを感じますが、射精を伴わないドライオーガニズムを乳首で感じられます。セックスの感度がいつもと変わらないのであれば、カップル同士で鍛え合うのも良いでしょう。

テクニックを仕事に。
今すぐ風俗バイトを始めて見ませんか?

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!