どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

大阪風俗嬢が教える、上手な喘ぎ方

口を少し開けている下着姿の女性

こんにちは、大阪の風俗に勤めるカナです。女性のみなさん、エッチの時のお悩みありますか~?
たくさんのお客様とエッチしているわたしが実体験として悩んでいるのが、ズバリ「喘ぎ声」です。

お客様は神様といえど、エッチがド下手な方もいらっしゃるわけで。そんな中で色々「感じている」喘ぎ方というのを考えてきました。そこで!今回はわたしが辿りついた上手な喘ぎ方…、男性に演技と思われない喘ぎ方のコツをお教えします。

上手な喘ぎ方♡

せっかくのエッチタイム。「喘ぎ声」というのもエッチな気分を高める大切な要素です。どんなに気持ちのいいエッチでも喘ぎ声ゼロだと、イマイチ興奮に欠けますよね。男性がグッとくる、ゾクっとくる、興奮する喘ぎ声ってどんなものなんでしょう。

よくありがちな、そして大NGなのが、「高い喘ぎ声」です。

アンアンキャンキャンカワイイじゃん!と思いがちですが、それがダメ。男性からするとAV女優に見えちゃうんだそう。しかも、「コイツ演技してんな」って思われちゃうんですって。注意ですね。では男性陣が興奮する喘ぎ声はなんなのか、それは「我慢しているのに思わず出ちゃった声」なんです。

声をこらえてるのについ漏れちゃった「あんっ♡」。これが最強なんだとか。さらに魔法のセリフとして、「やだっ」「だめっ」「待って」、これがまた最強。

「ホントはイイくせに」「もっとしてほしいくせに」「待ってほしくなんてないくせに」!男性の興奮スイッチをオンする言葉なんです。さらに強弱にもポイントが。最初っから大きな声でアンアン喘いでいると、ちょっと冷めちゃいますよね。

最初は声を我慢しつつ、こらえきれなくなっちゃって徐々に荒く、高く、大きくしていく。これがベスト!「気持ちいい」がちゃんと伝えられるので、ちゃんとしたタイミングでアピールできますよ。

喘ぎ声の出し方の他に、場所も肝心。エッチの最中はとにかく、耳元でささやきましょう。耳はれっきとした性感帯のひとつ。吐息をかけながら囁けば、興奮MAX間違いナシです。

「ん…♡」のひとことを耳元で喘ぐだけでも、かなり高いエロポイント。

そして、もうちょっとワンランク上の言葉をエッチの時に出したい人は、是非、淫らセリフに挑んでみてください。

「あ、もっと激しく、そこ!そこ!イキそう、イク!イク!」

「早く入れて、もう我慢できない」

「そんなに激しくしちゃダメッ」

などなど。やはり男性陣はAVのような言葉に興奮する人が多いみたいです。

まとめ

普段言わないからって恥ずかしいけれど、言葉のエロのパワーはかなり刺激的。「ヤバイ」「スゴイ」と単語だけでも充分効果ありなので、是非お試しあれ。

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!