どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

大阪風俗嬢の「潮吹き」体験!練習したらできちゃった。

ベッドにもたれ上を向くエッチな女性

はじめまして!大阪で風俗嬢をしているヒトミです。突然ですがアナタは、潮を吹いたことありますか?
わたしは元々エッチが得意な方じゃなかったんですけど、先日ついに、潮吹き体験をしちゃいました。
しかも、自分で♡。

女性の潮吹き体験ってあまり聞かないので、今回はわたしが練習した方法と、その快楽をお伝えします!

潮吹きとは?

まずは「潮吹き」ってなあに?ということから。

よく「おしっこ漏らしちゃった」とかって表現されるけど、潮吹きはおしっこじゃーありません。オーガニズムに達する直前か、その最中に、スキーン腺液っていう液体が分泌されることなんです。よく、Gスポットって言葉、聞きませんか?そのGスポットから出る液体が、潮吹きの正体です。

わたしがこれまで色んな風俗仲間に聞いたところだと、色は無色透明や乳白色。ちょっぴりネバっとしている人が多いみたい。快楽が強いから、「おしっこが漏れそう」な感覚になっちゃうんですよ。

ちなみに日本では「潮吹き」って名前がついているけど、英語を直訳すると「女性の射精」なんだって。
そう考えると気持ちよさがもっとイメージできるんじゃないでしょうか。

「潮吹き」の練習方法

前にも書きましたが、わたしは元々エッチが得意な方じゃありませんでした。が、そんな私でも潮吹きできちゃった!そのワケはズバリ、練習したからです。潮吹きの練習?どういうこと?と思われるでしょうが、実は潮吹きって練習できるんです!

その方法がこちら、「リラックスしてGスポットを刺激すること」。

Gスポットはセックスやオナニーによって開発されて磨かれるものなので、そこにうまく刺激を与えないことには始まりません。

Gスポットの位置は、膣の入口からおよそ3~5センチ入った、クリトリスの後ろ側。中指の第二関節がちょうど入口に入るぐらいまで挿入して、第一関節の指の腹部分が触れているところをゆっくりと刺激してみてください。そこがGスポット。

気持ちよくなって濡れてきたら指を二本にして、Gスポットを圧迫するように刺激してみて。熱を帯びてぷっくりと膨らんできた感覚を押さえ続けていると、潮吹きに成功するようになります。

自分でやっていると、おしっこが漏れそうな感覚にひるんじゃって手を緩めてしまうけれど、ダイジなのはその感覚の先。心を開放してリラックスすることで、快楽へと上昇してくことができます。

大事なのはリラックスして、Gスポットを優しく圧迫すること。強いのはダメ!

初めてじゃハズかしい!そんな人はあらかじめ、自分で練習がおススメです!

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!