風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

高収入バイトならセクキャバ!時給とおすすめの理由を徹底解説

セクキャバがおすすめな理由

セクキャバは男性から人気のお店ですが、女性目線で見ると非常に働きやすいバイトとなっています。

時給が高い割にはハードなサービスがなく、業界未経験でも始めやすいのが魅力。

本記事では、女性の高収入バイトにセクキャバがおすすめな理由を解説します。風俗と同じくらい稼げる、ハードルの低い高収入バイトを探している女性は、ぜひ参考にしてみてください。

セクキャバとは

セクキャバを簡単に説明すると、「お触りができるキャバクラ」です。

お触りと言っても上半身のみで、下半身を触るのはNGです(例外もある)。お触りに加え、キスもサービス内容に含まれます。

来店した男性客の横に座り、会話をしたりお酒を飲んだりながらイチャイチャするイメージです。

セクキャバ(ソフト店)

  • 服の上からおっぱいタッチ
  • キス
  • 抱っこ

セクキャバ(ハード店)

  • 上半身裸の愛撫
  • キス
  • 抱っこ
  • 下半身への愛撫
  • パンツを見せる

男性客への直接的な性的サービスは行わないものの、このように男性客が女性に触れることが多いお仕事になります。

セクキャバがおすすめの理由3

セクキャバは、初めての女性にとっても働きやすいバイトです。風俗は、さまざまなプレイをしているところも多いので、苦手な女性はセクキャバが向いているのではないでしょうか。お酒好きの女性にも、おすすめできます。

性病の心配がない

セクキャバには、男性の陰部を触ったり舐めたりする行為がないので、性病のリスクは一切ありません。

風俗店では常に性病のリスクがありますが、セクキャバえでは性病のことを考えずに働けます。性病が心配だけど高収入バイトをしたい女性は、セクキャバはおすすめです。

会話が苦手でも安心

キャバクラや風俗においては、ある程度のトーク力が求められます。しかし、セクキャバはイチャイチャするのがメインですので、トーク力はそこまで必須になりません。

会話の間が持たなくなってきたら、「触ってみて?」「キスしたい」などと言ってイチャイチャに持ち込めばOK。

会話が苦手な女性も安心して稼げるのは、セクキャバならでは魅力です。

無理にお酒を飲む必要がない

セクキャバはキャバクラの派生ですが、無理にお酒を飲む必要はありません。セクキャバに訪れる男性客は、「女の子と一緒にお酒を飲みたい」というより、「イチャイチャしたい」という気持ちが強いからです。

もちろん、お客さんと一緒にお酒が飲めるに越したことはありませんが、飲めなくても大きなハンデにはならないでしょう。反対に飲める女性も、より盛り上がるのでセクキャバに向いています。

お酒の好き嫌いでも決められる高収入バイトを探している女性は、セクキャバを検討してみてください。

セクキャバの平均時給

セクキャバの平均時給は、およそ3,000円です。

風俗のように完全歩合制ではなく、時給制度になっています。そしてキャバクラと同じように、ドリンクや指名によって稼げる仕組みです。

セクキャバは夜間のみ営業のため、働ける時間が少ない。また、夜に時間の空く女性以外は働けないと言われていました。しかし、現在では昼セクキャバを実施している店舗も増えています。

昼のセクキャバは指名率が高く、夜のセクキャバはドリンクで稼げますが、時給には変動がないのが一般的です。

まとめ

セクキャバは風俗のように性病のリスクがなく、キャバクラのようにトーク力が必須ではないのが魅力です。また無理にお酒を飲む必要がないので、誰でも始めやすいでしょう。

高収入バイトを探している女性は、セクキャバの求人をチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もチェック♡

https://girlsbox.jp/2020/09/07/nensyuu/
オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!