風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

AV女優になりたい!媒体・仕事内容・給料事情について解説

AV女優になりたい

AV女優は人気になれば、年収億超えも期待できる職業。

最近では恵比寿マスカットなど、バラエティタレントや歌手への道も開けていることもあり、AV女優になりたいと思っている女性は多い傾向です。

そこで今回は、AV女優の仕事内容や、応募、出演する媒体について解説していきます。

AV女優の仕事内容

AV女優の主な仕事内容は、アダルトビデオ(AV)作品にキャストとして出演することです。アダルトビデオにはシナリオがあり、台詞も役者同様に覚えなければいけません。そのため、AV女優になるには記憶力も必要です。

撮影では、もちろんAV男優との本番行為をします。ほかにも、広告宣伝の素材の撮影やDVDのプロモーションに同行するなどの仕事を受けるでしょう。店頭イベントや撮影会など、各種イベントに参加することもあります。

人気AV女優になると、写真集などのグラビア撮影や雑誌広告の撮影など、AV撮影以外の仕事も増えます。その際の報酬は、数百万円を超えるとの噂も……。

AV女優になりたい女性は求人に応募!

面接に合格することでAV女優になれます。AV事務所、プロダクションでは、20代だけでなく30代〜60代まで、幅広い年齢層の女性を募集しています。また、街でスカウトされてAV女優になる女性も多い傾向です。

AV女優のスカウトは、新宿の歌舞伎町や渋谷などの風俗街を女性が歩いていると、男性から声をかけられます。スカウトはAV女優だけでなく、ほかの水商売の仕事も扱っているので注意しましょう。

AV女優のお給料

トップクラスのAV女優の場合、毎月1本出演などの年間契約を結ぶことが多いでしょう。1本のギャラが200万円を超える女優もいるので、単純計算で年俸2400万円ほどもらえることになります。

風俗嬢などの水商売より稼げることから、ギャラ目的でAV女優を目指す女性も。しかし、高額なギャラを貰える女優はほんの一握り。普通のAV女優のギャラは、1本50万円〜100万円ほどです。

時給換算は撮影時間により変わりますが、50万円の企画の撮影に2日間、1日あたり10時間仕事をしたとすると、時給は約2.5万円となります。

風俗嬢はAV女優になりやすい?

風俗嬢で、給料などの魅力からAV女優に転身したい女性は多い傾向です。風俗嬢は一般女性よりも、オーディションなどに受かりやすいと言われています。ですので、AV女優になりたいと思っている風俗嬢はチャレンジしがいがあるでしょう。

事務所などの契約にもよりますが、AV女優で稼ぎが少ないうちは風俗も兼用して働くことも可能です。応募する際に、確認しておくと良いでしょう。

出演する媒体の種類3

AV女優はDVD、ブルーレイなどの他にも様々な媒体に出演します。1つ1つご紹介していきますね。

DVD、ブルーレイ

撮影したAVが、DVDやブルーレイディスクになって流通します。主に店舗やインターネットでの購入が可能です。しかし、インターネットが普及した現代では、DVDやブルーレイのみのAVは少なくなってきています。

インターネット配信

撮影したAVが会員制のインターネットサイトに配信。内容はやや過激なものが多く、サーバーを海外に置いているサイトでは、モザイク無しの動画が流通することもあります。モザイクの有無は、事前に確認しておきましょう。

テレビへの出演

AV女優は深夜帯のテレビ番組に出演することもあります。出演できるのは一流のAV女優のみですが、テレビに出演することで知名度が上がり、人気AV女優になる女性が多い傾向です。

まとめ

以上、AV女優ついて解説していきました。

AV女優はギャラも高く、風俗嬢からもなりやすい職業となっています。興味のある女性は、一度プロダクションに問い合わせてみても良いのではないでしょうか?

こちらの記事もチェック♡

オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!