どこよりも早く最新情報を発信!イマドキ女子の「知りたい」をすべて叶えます。

イクってどーゆーこと?大阪風俗嬢の「絶頂」体験

ベッドで肘をついて寝転ぶ裸の女性

 はじめまして、大阪の風俗嬢・ハルカです。風俗を初めて3年の私ですが、よく女友達から質問されることがあるんです。

「イクってどういうこと?」

男性のように射精があればイクというゴールも分かりやすいんですが、確かに女性にとってイクってどういうことか、いまいち分かりませんよね。そこで今回は、これまでたくさんの男性にイカされまくった経験を踏まえて、女性のオーガニズムってどんなものかご紹介したいと思います!

「イク」という現象について

 よく「電気が走るみたい」とか「快感の頂点」って表現されますが、実は女性にとっての絶頂ってタイプがいくつもあると言われているんです。

膣の中にペニスが入っている状態でイク人もいれば、クリトリスを攻められただけでイクという人も。クリトリスでイクのは「クリイキ」と別の言葉で表現されるものなので、今回は膣の中でイクことに絞ってお話していきます。

まず医学書によると、イク(絶頂)というのは「子宮と膣、肛門括約筋が収縮すること」と書いてあるんですが、よく分かりませんよね。

ポイントはズバリ、子宮です。イク瞬間、子宮や膣の周りの筋肉がピクピクと痙攣する、それが「イク」という現象なんです。

イクとどうなるのかというと、「頭が真っ白になる感覚」「ぞくぞくっとしてアソコがキューッとなる」「カラダがビクビク、膣がヒクヒクする」つまりそれが、「電流が走るみたい」に表現されるというわけ。

絶頂を迎えるには?

わたしが初めてイッたのは、働き始めて半年のことでした。常連として何度も通ってくれていたAさんはとても気遣いの素晴らしい方で、前戯にかなりの時間を割いてくださいます。風俗仲間曰く、それがオーガニズムを開花させてくれたんだそう。

イクにはちゃんとした下準備がないと、体は絶頂には達せないと言われています。男性より女性の方が、イクまでに時間がかかると言われているので、じっくりと時間をかけた愛撫は必須ってわけなんですね。丁寧な愛撫を繰り返してくれたことで、Aさんに会うたびに体が進化していったのを覚えています。

オーガニズムはこうした繰り返し・学習によって得られるものとも言われているので、一回のセックスで辿りつけないのは当然です。絶頂のタイミングがうまくつかめるようになると、映画や漫画のセックスシーンにあるような、男女同時にイクことができるのです。

 イキたいなら体の開発は必須。好きな人に開花させてもらうもよし、自分一人で開花させるもよし。恥じらいを捨てて自分のカラダを進化させてあげてくださいね。

GIRLS BOX編集部
イマドキ女子に向けたお役立ち情報やちょっと変なニュース、普通のニュースサイトではお目にかかれないようなアレ情報までを網羅したキュレーションおもちゃ箱、それがガールズボックスです!