風俗で働きたい女性のために「風俗事情のリアル」を発信するメディア「GirlsBox」

コロナ禍でキャバや風俗の代わりに稼げる在宅ワークが知りたい!

キャバや風俗の代わりに稼げる在宅ワーク

新型コロナウイルスの流行により、数多くの水商売が営業停止となっています。ですので、キャバクラや、風俗で働いている女性が稼ぎにくい世の中になりました。

なかには、生活できないレベルにお金が無くなってしまい、アパートを追い出されてしまった女性も。

経済が不安定なままで、働き口のない生活が続くと、いつか自分もと不安を感じるでしょう。今回は、そんな女性向けに、在宅でキャバクラや風俗嬢と同じくらい稼げる高収入バイトをご紹介します。

コロナ期間に在宅で稼ぐ方法

在宅で稼ぐ方法は様々ですが、せっかくならナイトワークの経験を活かして稼ぎたくはありませんか?

今回ご紹介するのは、「リモートパパ活」と「チャットレディ」です。では、それぞれの特徴やメリットを紹介していきます。

リモートパパ活

パパ活とは、パパと食事のみやセックス込みのデートをし、事前に決めたお金を貰うことを指します。

金額は食事のみは1〜3万円。セックス込みで2〜10万円と、大きく変動します。しかし、「リモートパパ活」はリモートで行うので、実際にパパと会うことはありません。基本的にメールや電話のやりとりでお金を貰います。

会わないのにお金を貰って良いの?

と疑問に思うでしょう。ですが、コロナ期間は女性と会えず辛い思いをしているパパも多く、メールでも良いからやり取りしたいと感じている傾向です。

すでに「リモートパパ活」を始めている男女は増えています。コロナ禍のパパ活はリモートが主流、といっても過言ではないでしょう。

チャットレディ

チャットレディとは、簡単に説明するとテレビ通話で男性とトークをしてお金を稼ぐ方法です。チャットレディは新型コロナウイルス流行以前から存在していましたが、自粛期間中に注目を浴び再注目された高収入バイトとなっています。

チャットレディの稼ぎどきは、ターゲット層になっているサラリーマンが帰宅する夜です。朝はゆっくり起きて夜〜深夜にかけてお金を稼げるでしょう。

キャバ嬢や風俗嬢の女性が持っているトーク力、お客さんからエッチなお願いをされたときはパフォーマンス力など。水商売の経験を存分に活かせる高収入バイトとなっています。

自慢のトーク力で周りに差をつけよう!

リモートパパ活やチャットレディでは、すでに男性客を狙うライバル達がたくさんいます。しかし、ここで負けてはいけません。

風俗嬢で身に着けたトーク力やパフォーマンス力などで周りに差をつけ、在宅でも稼ぎましょう。リモートパパ活や、チャットレディを始める女性の大半は初心者ですので、すぐに追い越せます。

まとめ

新型コロナウイルス流行中の今でも、負けずに稼ぐことが大切です。キャバ嬢や風俗嬢は、水商売での経験を活かしつつ、高収入を得てコロナを乗り越えましょう!

こちらの記事もチェック♡

https://girlsbox.jp/2021/02/27/daddy-useless/
オープニングキャスト募集
時給5000円 acmeモデル募集
GIRLS BOX編集部
GIRLS BOX編集部
風俗歴5年の女性風俗ライターが執筆。「風俗で働きたい…でも不安がある」という女性のために、リアルな風俗事情や不安を抱える女性のお役に立てる情報を発信しております!「GrilsBox」をよろしくお願いいたします!